スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一週間ずれてる

こんにちは(^_^)/

いやードル円予想大外し
見切りが一週間ずれていました(^_^;)

3月中は110.1円のサポートをいつ割るかと、ショートの長持ちをしては戻されて失敗してきて、ショートに見切りをつけた途端サポート割れ。
ほんと相場観が悪い今日この頃です。
こんな時は、トレード自体も思惑がずれてくるもので、ショートした時に限って押し目が大きくなる悪循環。
まあこんな時もありますね(>_<)

さて、これからの話になりますが、当初サポート割れた場合の到達予想のチャネルラインまでしっかり下げました。
本来ですと、ここから110円ぐらいまでは戻す形ですが、サポート割れの要因になった北朝鮮問題がまだまだ長引きそうです。
もし戻すことがあるなら絶好のショートポイントになるんですがね
フランス選挙のリスクをはらんでいますし、トランプ相場の上げの61.8%戻しである108円も特に強くなさそうですし当面上げる要素は少なそうです。
そのユーロに関しては、トランプ相場のスタート地点までほぼ戻しました。
下ヒゲまで戻すとなるとあと150pipsですので、完全に射程内です。
当面クロス円はすべて売り目線で、慎重に入るポイントは探していきたいところですね


ドル円日足


ユーロ円日足

泣き笑い

こんばんは(^_^)/

昨日4/8 は2ヶ月に一回のオフ会でした。
参加したみなさんありがとうございました。

さてタイトルのとおり、金曜日はまさに
nakiwarai (80x69)

天国から地獄に落ちる気分を味わいました。
4/6 新規上場のIPOが当たったのは前回書きましたが、その株が初日値がつかず、4/7の10:10ごろ2,550円の公開価格が8,050円で初値がついて決済。
ラッキーと喜んでいた矢先、10時過ぎにロングで仕込んでいた、ドル円ポンド円が10:10過ぎから急落。
あっという間に30pipsの逆指値損切りが2つ

なんのこっちゃと思っていたら、シリア空爆のニュース
止めてほしいですよホント。
まあそんなこんなの泣き笑いの金曜日でした。

さて、相場については新年度に入って、ドル買いがより鮮明になったと思っています
月曜から木曜の動きを見て、110円から下はないと踏んで、金曜日はロングしたんですが、、、
シリアの空爆は結構やばいニュースだったのでこりゃいっきょに行くかと思ったら、やっぱり110円から下は行かず。
そして雇用統計でまたもや110円越えるかと思いきや、一挙に反転。
最終的にはドル円は日足陽線で終わりました。
このことから考えて、ドル円に関してはやっぱり円安方向に動きやすくなったと思っています。
もう一つの根拠はドルストレートがこぞってドル高を示唆するレジサポ抜けをしているんですね
なので4月第2週からはドル円、ドルストレートの買い方針でいこうかと思っています。

ただドル円に関しては、北朝鮮問題、シリア問題でリスク回避の可能性もあるので、もし大きな問題がなければ4時間足で112.2円をネックラインにした、Wボトムを形成すれば114.円台半ばまではあるかもしれないですね。


ドル円4時間足




難しい一週間でした

こんにちは(^_^)/

なんだかバタバタと忙しい今日この頃です。
トレードもバタバタとひどいもんでした。
そんな中で唯一良いことと言えば、当たってほしかったIPOが当たったんですよ
上がりそうなIPOが当たったのは何年ぶりでしょうか。
とりあえず今は公開日の4/6 がささやかな楽しみです。

それにしても3月最終週なんだか難しい相場でしたね~(^_^;)
特にポンド円。
いや~ひどい目にあいました(>_<)
金曜日なんか特にむちゃくちゃ
結果を見れば15分のBBの間を行ったり来たりなんですけど、その間が80pipsぐらいあって一挙に動くもんだから、損切の嵐ですよ。
まだまだですねえ、本来捨てなきゃいけない通貨ペアなのに、意地になって墓穴をほってしまいました。

まあ月も変わったので、気分を変えていきたいと思います。
とりあえず、クロス円の全体の方向は引き続き下方向ですが、上も下も重いので用心深く4月をスタートさせましょう。

ドル円に関してはレンジは下に抜けたものの、期末の季節要因もあったと思いますが、大きく下げませんでした。
ただ上も、111.6を越えて上に行きましたが、最終的には戻されて週を終わっています。
週初めから下に行きやすい形にはなっていますので、110にチャレンジしに行くとは思いますが、抜けるかどうか、、、
抜けたら108円台に突入する可能性は高いのではないかと思ってます。
トランプさんも勢いを失ってきてますし、北朝鮮の問題もありますから状況的にも上げる材料のほうが少なそうですけどどうでしょうか


ドル円日足

円高トレンド継続か?

こんにちは(^_^)/

今日はまず告知
4/8 土曜日 19:15から名古屋駅近くでオフ会しまーす
興味のある方はご連絡くださいね

さてさて、為替相場ですが先週は概ね想定通り円高方向に動きました。
売り目線で、戻っては売りを繰り返していたので、コンスタントにとれた週になりました。
ただ、もう少し大きく下げるかと思っていましたが、それほどでもなかったと個人的には思っています。

例えばドル円
2か月に及ぶ 111.6 ~115.6 のレンジを下抜けたので110円あたりまで行くかと考えていましたが111円あたりで下げ渋っています。
これは完全に抜けたと見ると痛い目に会う可能性もあるレベルですね。

ドル円日足


3月最終週は、113円ぐらいまで戻す可能性も排除せず基本は売り目線でいこうかと思ってます。
チャートの形から見ると、109円ぐらいまでの下げは十分あると思っています。

あと、ポンド円は極端にBBが狭くなってきて、そろそろどっちかに大きく動くのではないかと思ってます。
まあ狭いといってもそこはポンド。
60pipsぐらいはあっという間に動くんですが
ここ2週間はだましで切り返して、行ったり来たりが多々あって、狭いレンジで上下にふれていて、難しい展開でした。
以前書いた、三角保ち合いの下降トレンドラインにぶつかっては下げる展開は変わっておらず、相当機能してるラインになりますが、138.5のサポートも強く、何度もだましで切り返していますので、どっちかに抜けたら大きく動くと思われます。

ポンド円日足

ドル円の中期展望修正

こんにちは(^_^)/

だんだん春めいてきましたね
あと二週間で第一四半期も終了。
年末に今年の為替予想を書きましたが、3か月近く経過しましたので、振り返りとともに修正していきたいと思います。

まず、「今年は円安」と予想していました。
その根拠は一点で、日米の金利差拡大と金融政策の方向性の違いのためです。
トランプさんのリスクで多少円高に振れても今年前半、遅くとも今年中には120円に到達すると考えていました。

現状は、予定通りアメリカで今年一回目の利上げが3/16に行われましたが、ドルは逆に動き、主要通貨の中で今週一番弱くなっています。
利上げは先週織り込まれ、年に何回の利上げになるかが焦点に変わっています。
トランプ相場で上げた後は、実際の金利差の広がりでさらに円安に進むと考えていましたが、今の為替変動のテーマはドル利上げではないということになります。


中長期の為替変動の要因は様々ですが、今は非常にわかりづらいと思っています。
識者の中には、今年100円と主張している人もいます。
その内容を見ると、アメリカの保護主義的圧力が強まる(トランプ政策も順調にいかないからより一層保護主義的になる)ことと、日本の緩和的政策も転換点を迎えるという理由です。

私自身はその型の主張は100円の根拠としては乏しいと思っています。
アメリカの景気については、実際非常に底堅くなっていますし、ほかのクロス円との兼ね合いをみても一方的に円高に傾くとも思えません。

ただ、今のレンジは下抜ける可能性のほうが高いのではないかと思ってます。
下値の目処は、108円。
トランプ相場の上昇の61.8%戻しであり日足のチャネルラインあたりになります。
年内120円は厳しい状況でしょうか。まあ108円から115円の間で推移しそうな気がするんですがどうでしょうか


ドル円日足
プロフィール

Teru

Author:Teru
25年以上勤めていた会社を2012年1月で退職。

勤めていた時から始めたFXで身を立てていこうという無謀?な挑戦をしていきます。

過去に強制ロスカット2回で300万円のマイナスを経験。

そんな過去にも関わらず専業に転身し、まずは法人化→年収3000万を第一目標に掲げ日々奮闘しています。

2012年10月、外為オプションで3万円を2週間で27万円、1ヶ月で84万円にしたことから、主戦場をBOに変更。

2013年7月、外為オプションのルール変更やペイアウト率低下で再びFXに。
BOの経験を活かしスキャルピング系デイトレに移行。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサーリンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています、応援よろしくお願いします。 ちょっと人差し指に力をいれてポチっとしてください。
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。