スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円の中期展望修正

こんにちは(^_^)/

だんだん春めいてきましたね
あと二週間で第一四半期も終了。
年末に今年の為替予想を書きましたが、3か月近く経過しましたので、振り返りとともに修正していきたいと思います。

まず、「今年は円安」と予想していました。
その根拠は一点で、日米の金利差拡大と金融政策の方向性の違いのためです。
トランプさんのリスクで多少円高に振れても今年前半、遅くとも今年中には120円に到達すると考えていました。

現状は、予定通りアメリカで今年一回目の利上げが3/16に行われましたが、ドルは逆に動き、主要通貨の中で今週一番弱くなっています。
利上げは先週織り込まれ、年に何回の利上げになるかが焦点に変わっています。
トランプ相場で上げた後は、実際の金利差の広がりでさらに円安に進むと考えていましたが、今の為替変動のテーマはドル利上げではないということになります。


中長期の為替変動の要因は様々ですが、今は非常にわかりづらいと思っています。
識者の中には、今年100円と主張している人もいます。
その内容を見ると、アメリカの保護主義的圧力が強まる(トランプ政策も順調にいかないからより一層保護主義的になる)ことと、日本の緩和的政策も転換点を迎えるという理由です。

私自身はその型の主張は100円の根拠としては乏しいと思っています。
アメリカの景気については、実際非常に底堅くなっていますし、ほかのクロス円との兼ね合いをみても一方的に円高に傾くとも思えません。

ただ、今のレンジは下抜ける可能性のほうが高いのではないかと思ってます。
下値の目処は、108円。
トランプ相場の上昇の61.8%戻しであり日足のチャネルラインあたりになります。
年内120円は厳しい状況でしょうか。まあ108円から115円の間で推移しそうな気がするんですがどうでしょうか


ドル円日足
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Teru

Author:Teru
25年以上勤めていた会社を2012年1月で退職。

勤めていた時から始めたFXで身を立てていこうという無謀?な挑戦をしていきます。

過去に強制ロスカット2回で300万円のマイナスを経験。

そんな過去にも関わらず専業に転身し、まずは法人化→年収3000万を第一目標に掲げ日々奮闘しています。

2012年10月、外為オプションで3万円を2週間で27万円、1ヶ月で84万円にしたことから、主戦場をBOに変更。

2013年7月、外為オプションのルール変更やペイアウト率低下で再びFXに。
BOの経験を活かしスキャルピング系デイトレに移行。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサーリンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています、応援よろしくお願いします。 ちょっと人差し指に力をいれてポチっとしてください。
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。