こんにちは(^_^)/

雇用統計もなんか中途半端な結果で、レンジ抜けれないですね。
ここ2週間、ドル円とポンド円のチャート分析をしてきましたが、おおむね予想通りでした。
ドル円は雇用統計の発表前に、115円を越えてきましたが、前回のブログで書いた通り115.6の手前で失速。
またレンジの内側に戻っていきました。

ドル円日足


トランプ相場で上昇した期間と同じ期間(2か月弱)揉みあってますので、そろそろ動きが出てもいいころになってきました。
115.6を上抜けた場合は、Wボトムに見えなくもないので、118.6近くまではいきそうです。
形の上では狭くなった日足のBBの上にあたって下げていて、ミドルバンドが上向きになって短期MAがパーフェクトオーダー形成しかけていますので、上に抜けやすいと思うのですが、、、
ファンダ面から見るとFOMCを控えて、利上げ確率が高まっている中で、雇用統計はよくはないけど、そこそこ悪くない結果でしたが下げて終わってますので、材料出尽くしと見えるので、非常に難しいところです。

私自身は雇用統計の後、114.9で長持ちを念頭に買っています。
雇用統計の結果は悪くなかったので、下げたらV字形成しやすいと思っていたのと、日足の形からです。
ユーロ円が大きく上に行ったのを見て寝たんですが、朝起きて下に行っていたので、早期撤退をしなくちぃけないかもしれないと思っているところです。

これで利上げなかったら、一挙に円高の流れになるかもしれませんね。
オフ会仲間の4月上旬時点の予想は、今より円高が多いんですよね。
さてさて、どうなることでしょうか(^_^)


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Teru

Author:Teru
25年以上勤めていた会社を2012年1月で退職。

勤めていた時から始めたFXで身を立てていこうという無謀?な挑戦をしていきます。

過去に強制ロスカット2回で300万円のマイナスを経験。

そんな過去にも関わらず専業に転身し、まずは法人化→年収3000万を第一目標に掲げ日々奮闘しています。

2012年10月、外為オプションで3万円を2週間で27万円、1ヶ月で84万円にしたことから、主戦場をBOに変更。

2013年7月、外為オプションのルール変更やペイアウト率低下で再びFXに。
BOの経験を活かしスキャルピング系デイトレに移行。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサーリンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています、応援よろしくお願いします。 ちょっと人差し指に力をいれてポチっとしてください。
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる