集中力は大事です

こんばんは(^_^)/

1週間のご無沙汰でした。
今週は週の中ごろから体調崩して、集中力が欠けて体調もトレードもイマイチの微益の週になりました。

先週の日曜日に、月曜日はテロの影響で下窓開けて始まるかもしれないけど、突発的なアクシデントなのでその日のうちに窓は埋めるのじゃないかという話を、オフ会仲間としていたにもかかわらず、持ち越していたドル円のロングポジションのストップ外すの忘れるというポカをやらかし、週の初めからマイナススタート。
なんとかポンド円の窓埋めトレードで結構なおつりがくるぐらい取り戻しましたが・・・・・

ドル円は下窓開けの、フラッグ下抜けだましからの一挙のフラッグ上抜けでしたね。
その後はきっちり雇用統計後の高値で跳ね返されて、レンジも揉みあいの様相を呈しています。
利上げまでは上方向に行きやすいとは思っていますが、ドル円はあまりやりやすい感じではなさそうです。
ドル円は12月もしくは1月高値を付けて下落するというアノマリーもあるそうですから。

年内はユーロドル売りが一番無難かもしれませんね。
自分のトレードもユーロドル上がっては売り、上がっては売りでコツコツ勝ってます。
(不思議なことに今一番弱いのはスイスフランですけど。相当介入入ってるんじゃないでしょうかね)

さて、BOですけど、足型の説明について質問コメントいただき、返答したのですが、具体的なものが分かったほうがいいかと思うのでそのままブログの記事にしちゃいます。

勝ちやすい足型が下の図
足型

金曜日の具体例

ポンド円 
11/20 18:30と18:35 の足が 足型②の左側になります
この場合18:40にLOWで10分後のエントリーになります(エントリーポイントルールの5番)勝ち
安値を更新して、短期(5分足)での下降トレンドになり、18:00から反転 あるMAにあたって18:30上髭の長い陽線をつくって18:35ひげを埋める形の陽線で終了。

ドル円
11/20 22:10と22:15 の足が 足型②の右側
この場合22:20でHIGHで10分後にエントリー、22:20の足でさらに陰線だったので22:25にHIGHで追撃(エントリーポイントルール6番)二つとも勝ち
5分足で19:10から小さいですが上値切り上げている小さな上昇トレンドの中で、21:30から下降。22:00から下髭を付けて下げ渋っている感じで22:10長い下ヒゲの陰線22:15そのヒゲを埋める形で終わっているのでエントリーポイントになります。

ドル円に関しては、もうトレードしてなかったので実際にはエントリーしていません。
また5分ボリンジャーバンドまでは落ちそうな形なので、リアルでチャートを見ていたとしたら22:25だけ入っていたかもしれません。

足の形だけではなく特定のMAやBBとの絡みは重要と思ってます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: はじめまして

ponさんはじめまして(^_^)/

こんないい加減なブログに最初の頃から訪問いただいてたなんて、ほんとにありがとうございますm(__)m

更新不定期、誤字脱字多数、内容意味不明、は 今後も変わらないと思いますが、暇つぶしにでもまた訪問いただければ幸いです。

さて、お尋ねの件ですが、値は 20です。まあ普通です。

5分の14で±3σもピンポイントで反発する感じなので、検証してみるのもいいかもしれません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんは
Teruさん、土日で、体調、回復されましたか?
ご説明、ありがとうございました。
ポン円5分足、ドル円の5分足に、5分ボリンジャーバンド(ミドル20)と15分ボリンジャーバンド(ミドル60)を表示して、確認してみました。
ポン円では、反転の足型が表れたところでは、いずれのミドル線もタッチしていないので、SMAの数値を長くしたら、75SMAにタッチしていました。
でも、すぐ下に、15分ボリンジャーバンドのミドル線、その下に、5分ボリンジャーバンドのミドル線があるので、LOWを打ちにくく感じました。
ドル円では、反転の足型が表れたところでは、どの数値のSMAがタッチしているか探しましたが、数値を短くしても見つけられませんでした。
ミドル20とミドル60がごちゃついた位置で、私には難しく感じました。
いずれのエントリーポイントも、10分後判定で追撃できるということは、Teruさんが相当な勝率の裏付けをとられたのでしょうね。
ちょっとこれは、わたしには無理かもしれないなあ。

Re: No title

まえださんこんばんは(^_^)/

さっそく検証されたんですね(^_^)
素晴らしいと思います。

ただ、私の書き方が悪かったようですが、ボリンジャーバンドは5分も15分もミドル20です。
私はマルチタイムフレームBBで5分足チャートに15分のBBを一緒に表示していますが、マルチタイムBBを使わなければ、代わりに5分足にミドル60のBBを使っても近似値になるという意味で60という数字を出しました。
(検証するとやはりマルチタイムフレームBBを使ったほうが負けは少なく抑えられそうですが・・・)

ポン円の件はさすがです。
打ちにくく感じられたようですが、それは結構強いんですよ。5分足でも15分足でもたくさんの人が使ってるインジですから。

ドル円の例はちょっと応用編的なポイントなので難しく感じられたたのは納得です。
たぶん実際にチャートを見てても、ポイントはスルーして追撃ポイントしか入ってないと思います。

相当な勝率ということはどれぐらいかわかりませんが、あの足型で追撃すれば、当然2連敗もあるわけですが、ひげ先で止まりたがってるので、5分後負けててもまくってくれることは多いようです。
まあ、追撃した場合(最初のエントリーと追撃合わせて)トータルで65%程度の勝率でも上等と思っていますが。
プロフィール

Teru

Author:Teru
25年以上勤めていた会社を2012年1月で退職。

勤めていた時から始めたFXで身を立てていこうという無謀?な挑戦をしていきます。

過去に強制ロスカット2回で300万円のマイナスを経験。

そんな過去にも関わらず専業に転身し、まずは法人化→年収3000万を第一目標に掲げ日々奮闘しています。

2012年10月、外為オプションで3万円を2週間で27万円、1ヶ月で84万円にしたことから、主戦場をBOに変更。

2013年7月、外為オプションのルール変更やペイアウト率低下で再びFXに。
BOの経験を活かしスキャルピング系デイトレに移行。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサーリンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています、応援よろしくお願いします。 ちょっと人差し指に力をいれてポチっとしてください。
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる