スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

途中転売について

こんばんは(^_^)/

今日は、失敗続きだし、サッカー見なきゃだし、安倍さんの会見もあって荒れるかもしれないので、早々と終了。

今週から途中転売増やすと書いたので、途中転売の自分なりの考え方などなど書きます。

まず、途中転売をする際の目的ですが
1.まくられ負けを未然に防ぐ・・・プラスでの転売が基本
2.負けがほぼ確定な状況での損失を少しでも少なくする・・・必然的にマイナス転売
3.エントリー後の揉みあいでのスプレッド負け回避

1 に関しては10分後エントリーが多いので勝ち状態から明らかに折り返してきて負ける可能性が高いとき転売します。
下のチャートは昨日11/17の実例

ポンドドル1分足

上の例は確定まで待っていたら負けていたので、プラスの転売は大きいです。
ただ勝ち状態で転売するので、確定まで待っていたら勝っていたということも起こるでしょうが、スプレッドが広がっているのでTOTALではプラスになると思います。
もちろん自分なりのルールに従うことが基本です。

2 に関してはエントリー金額の1割でも2割でも回収しておこうという、せこいやり方です。
下のチャートは今日のユーロドル。
3 の揉みあいというのにも含まれるかもしれません

ユーロドル1分足

上の例はエントリー金額の2割以上回収しているので、ちりも積もれば何とやら、マイナスでの転売でも5回で1回のエントリー分ぐらいになるならいいかもしれません。

基本的に3 のエントリー後のどっちに転ぶかわからない揉みあいは、ほとんど放置します。
なので、こんなにせこく転売していても、昨日と今日で1回づつスプレッド負けはありましたが(^_^;)

この二日間、今までとは違いエントリーしてからも気が抜けず集中しているので疲れます。

ちなみに
月曜日  9勝2敗 プラス転売1マイナス転売2 転売してなければ9勝5敗
火曜日  8勝4敗 マイナス転売3 転売していなければ8勝7敗
今日は、失敗続きで反省。
それでも改めて転売が有効と分かった2日間だったので良しとします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ドル円の上昇はようやく落ち着いてきた感じでしょうか

応援しておきました。ポチッ
プロフィール

Teru

Author:Teru
25年以上勤めていた会社を2012年1月で退職。

勤めていた時から始めたFXで身を立てていこうという無謀?な挑戦をしていきます。

過去に強制ロスカット2回で300万円のマイナスを経験。

そんな過去にも関わらず専業に転身し、まずは法人化→年収3000万を第一目標に掲げ日々奮闘しています。

2012年10月、外為オプションで3万円を2週間で27万円、1ヶ月で84万円にしたことから、主戦場をBOに変更。

2013年7月、外為オプションのルール変更やペイアウト率低下で再びFXに。
BOの経験を活かしスキャルピング系デイトレに移行。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサーリンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています、応援よろしくお願いします。 ちょっと人差し指に力をいれてポチっとしてください。
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。