1月最終週 2月第一週の展望

こんにちは(^_^)/

早いもんで1月ももう終わりですね
トランプさんも正式に就任して、相変わらずの指先介入ですが、市場では今のところプラス方向に受け止められて相場が動いているようです。
まあ、いつマイナス面が大きくクローズアップされるかわからないですけど(^_^)

さて、ドル円相場はテクニカルの面からみると、1/30からの週は今後の相場にとって非常に重要な局面になりそうです。

ドル円4時間足


超綺麗なWボトム形成中です

今年に入ってからのチャートを時系列でまとめると
1/3の直近高値(118.61)から1/17の安値(112.57)まで6円下落

1/17の安値(112.57)から1/19までちょうど半値戻しの115.62まで3円上昇

1/19の(115.62)から1/24にかけて1/3の安値を試しに再び3円下落(115.53で安値更新するも引っかけただけで反転)

Wボトムの形で安値を形成し上昇、何度も意識されてきた下降トレンドラインを抜けて上昇中

今後の展開予想
週前半で1/19の115.62を一旦は試すと考えています。

その後は以下の3パターンのどれかと予想
1/19の115.62をネックラインにしたWボトムを完成に向けて118.6まで上昇

115.62で跳ね返されて再度下落して112.5に向かう

115.62を越えるも、強いレジスタンスのある116.~116.3で止まって再度下落


FOMC、日銀会合、米雇用統計のほか重要指標目白押しの週になりますので、大きく動く可能性が高いですね。

テクニカル上、重要な局面というのはネックラインにあたる115.62あたりでどう動くかとうことです。
上に行く①&③なら中期的にも上昇トレンドになりますし、②のパターンの跳ね返されれば下落トレンド継続で、直近安値の112.5の更新もあるかと思います。


今のところWボトムは綺麗な形を作ろうとしてますので、大きく取れるチャンスの週になるかもしれませんね(^_^)

今日は楽しみなチャートの形なので勝手に来週の予測チャートを添付してみます


こうなったら面白いな~ってことで(笑)
スポンサーサイト

バイナリー動画第三弾

こんにちは(^_^)/

今日は、まずお知らせから

オフ会開催しま~す
2/18(土) 19:15からの予定です

場所は名古屋駅近辺ですから中部地区にお住まいの方で、投資、FX、BO、その他エロ話など興味がある方は参加するかどうかは別にしてコメントいただければ嬉しいです。
質問でもいいですよ。どんな人が参加するとかその他もろもろお答えします。


それでは、バイナリーオプション。
冬時間月曜日オープン時間エントリー第三弾

1/23は1つのエントリーだけ。
3つ入ろうとしたんですけど2つはじかれちゃいました(>_<)
もったいないなー
とりあえず2017年は10戦全勝です(^_^)




今回は完璧にキャプチャーしたつもりでしたが、途中から音声が聞こえない(>_<)
せっかく手法の説明をある程度したんですけど、聞き取れないようなので、補足しておきます。

月曜日は、窓が開くことが時々あります。
窓が開いたときは、スタートからある程度は窓埋め方向に動くことが多いです。
ある程度というのは、1分足の短期移動平均線(14MA 15MA、20MA等)にあたるぐらいまでかと考えてます。
大きく窓が開いた場合は、特別な理由があるわけで、すぐまた折り返すことも多いので、1時間BO(8時満期)のエントリーでは負ける確率も高くなります。(20~30pipsぐらいの窓だったら一挙に埋めに行くこともよくありますが)
ただ単純に窓が開いたからと言って埋める方向にエントリーするのは危険ですけどね。
私の場合は、単なる窓開きだけでなく他のインジケーターと組み合わせて、エントリーポイントを決めています。
そのあたりは企業秘密ということで、それぞれ検証等行って個々にエントリーポイントを考えてみてください。

1月第三週の振り返りと第四週の展望

こんにちは(^_^)/

トランプさんも正式に大統領に就任しましたが、大きな波乱もなく週を終えましたね。
チャートを見てみると、前回記事にした日足で見る下降トレンドラインとチャネルラインは、綺麗とは言えませんが機能しています。
下のチャネルラインは若干下抜けたものの大きく反発して一挙に上のトレンドラインまで戻りました。
木曜日、これもまた一旦上抜けたものの、大統領就任式の見極めのためか、ラインの内側まで戻りました。
来週は、経済政策の具体的内容も出始めるでしょうから、116円を試す展開から、その内容が評価されれば上抜けていく展開を想定しています。
逆に悪いニュースが出るなどしたら、111~111.3あたりが下値の目処かと思います。
チャネルラインで3回反発したことと戻りのスピードからすると確率的には下よりは上に抜けやすいかと考えてます。



バイナリーオプション動画 第二弾

こんにちは(^_^)/

今日は例によって週の初めの小銭稼ぎ
バイナリーオプション冬時間月曜7時オープン時エントリー手法の動画です


1/16は準備段階の失敗で、録画に使ってるパソコンでBOログインし忘れてエントリーできず焦ってしまった結果、3万での5つエントリーする予定が、画面表示のワンクリックですむ1万円でエントリー。(バタバタして2つは初期設定の千円でエントリー)
全部勝ったけどなんかちょっと残念(>_<)

1/16はブレグジットのハードランディング懸念でクロス円は窓開き
この手法ではチャンス日でした
結果6エントリー全勝
これで2017年は9連勝 (~_~)v
昨年からのTOTAL 38勝2敗

実は動画のキャプチャーもうまくいってないんですよね。
今回は音声も入れてはみたんですが、あまり聞こえない。
motochさんの動画の声が暗いとか言っときながら自分の声も・・・
しかも画質調整もうまくできていなくて見にくい(>_<)

次回はパーフェクトにしますのであしからず



1月第二週の振り返りと第三週の展望

こんにちは(^_^)/

むちゃ寒いですね~
三重県でも雪が20cmほど積もっています
これだけ降るのも珍しいですね(^_^;)

さて、1月第2週の相場はというと大きく上下動した週でした。
週の前半までは先週書いた記事の、1月第一週の安値115.22をもう一度試しに行くということと、そこから反発上昇するといったところまでは良かったんですが・・・・
トランプさんの会見から一挙にシナリオが崩れました

個人的には、記者会見も1/20の就任式もリスクになる可能性は少ないと思ってたんですが、やっぱりトランプはトランプでしたね(笑)

なぜ楽観視していたかというと、トランプは財政出動やレパトリ減税で景気をよくするという、ドルが強くなる政策を打ち出していました。
当面その方向性は変わらないだろうと思っていたからです。
ところが、会見ではその辺のことは触れることなく、マスコミとの摩擦ばかりが目立ち、ブラックなイメージが色濃くなっただけでした。
そりゃ~円高になりますわ。

ストップ巻き込んで一挙に114円台前半まで下落
翌日には113.76まで下落しました。
先週の安値115.07を下抜けて、結果として予想は外れちゃいました(>_<)

さて、気を取り直してチャートの見直しをしてみます。
まず、月単位では、年初と変わらず今年の前半で120円を越えるという見解は変えません。
一部円高に向かう旨の評論家も増えたように思いますが、基本的に私はトランプ大統領は円安要因と考えています。
ただちょっと、就任からのハネムーン期間での125円目指しはないなと思うようになりましたが。
そもそもあれだけマスコミとやりあってたらマスコミも黙ってないでしょうね
つまりトランプにはハネムーン期間はなくなって、逆にスキャンダルの発覚というリスクが増えているのは間違いないかと思います。
まあ111円を下回ってこない限り年内の120円は堅持ですけどね


記者会見では全く触れられませんでしたが、財政出動やレパトリ減税は実施の方向に動くでしょうから、結果として利上げにつながるという方向性が崩れるとは思っていません。
また、円は日銀の政策も相まって選挙以降、どの通貨に対しても弱い(円安)通貨になっていましたが、この点も今のところ崩れているとは思っていません。

1ケ月ちょっとで18円も上昇したんですからこれぐらいの調整があっても騒ぐほどではないでしょう。
昨年6月の安値98.99と直近高値の118.66でフィボナッチ引いてみると、まだ23.6%戻しですからね。

トランプ政権の保護貿易主義を懸念する声も聞こえますが、アメリカの貿易赤字の大部分は中国で、対日本は全体の10%ほどですし、マイナス面よりアメリカの景気がよくなるプラス面のほうが大きいと今でも考えています。

テクニカル面で見ても、日足(4時間足)では下落のフラッグできっちり止まっています。
上も下も日足(4時間足)の下降トレンドラインとチャンネルラインは見事に機能していますから、今までライン引いたことない人もこの二本のラインは是非引いてみてください。


60分足レベルでは下降トレンドに入ってますので、上へ行っても116円あたりの先ほど書いた下降トレンドラインで反転する可能性が高いと思います。
ここは118.6でのWトップのネックラインにもなるので結構きついレジスタンスになると思います。

1/20の正式就任以降の政策がはっきりするまでは越えれない壁なように思います。
下のサポートに関してはWトップの目標値が113.4、チャネルラインは日によって違ってきますが112.8あたりではまた上に反発しやすいと思います。


ドル円日足

 ↑クリックで拡大
ドル円4時間足

 ↑クリックで拡大

せっかくなので

こんにちは(^_^)/

せっかくブログ再開したので、何か新しいことをしようかと思って、動画を撮ってみようかと・・・
手始めに無料ソフトで試してみましたがイマイチ(^_^;)
まだ音声とかBGMまで手が回ってませんので退屈な動画


今日アップするのはBOの「冬時間月曜日限定7時オープンエントリー手法」
今はFXの取引がメインですが、BOも時々やっております。
それでこの手法に関しては、2シーズン目になりますが抜群の成績で
32勝2敗の 勝率94%

いけてるでしょ~

でもほんとは 32勝8敗なんですけどね
実は昨年のイタリア選挙の日に6個エントリーして全て敗けたの入れてないんです(>_<)
まあそれでも勝率80%ですけど

昨年12/5はイタリアの選挙が日本時間7時に投票締め切りでだったので、大丈夫かと思って、それまでの勝率がよかったのもあって一挙に6通貨ペアエントリー、直後の07:01に出口調査の結果公表があり6個とも逆行
エントリー後の不慮の事故ということで(笑)

2017年最初のこの手法での取引です
1/9のオープンで3つ入ってみた結果です

新年一発目でロット抑え目ですが(^_^;)



今後はちょっとずつ工夫していこうかと思ってます(笑)

1月第一週の振り返りと第二週の展望

こんにちは(^_^)/

新年第一週が終わりました。
皆さん出足はどんな感じでしょうか?
ドルに関しては大きく上下動しましたね。
ドル円もなかなかのボラティリティーになっています。

先週の相場振り返り
1/3は新年の予想通りの展開で始まって、日足のフラッグを抜けたので、そのまま高値の118.66も抜けるかと思ったら、指標で上げた後、高値近辺から急落

1/4は一旦抜けたフラッグまで戻っては跳ね返される展開でやっぱり上を目指すのか下げるのかどっちつかず

1/5は東京時間から急落し106円を割り込み、NY時間後半でさらに安値更新。
おかしな動きだと思っていたら原因は人民元のようで、元安是正にオフショア人民元の流動性をひっ迫させ、短期金利の高くして元高に誘導するという新たな作戦に出たようです。
中国当局も昨年は断続的に為替介入を続けていたようですが、外貨準備の減少につながり、さらなる元安材料になっていたうえに、アメリカから為替操作国に指定されそうということでで為替介入しづらくなっていたので、新たな手に出たんでしょう。
今後もこの手は使ってくることもあるでしょうから気を付けないといけないと思ってます。

1/6は前日の流れで東京オープン前に投機的な円買いで一段安の115.06を付けた後急反発
雇用統計は中途半端な数字でしたが、賃金上昇を好感してさらに上伸して117円近辺で終了。

ということで、新年の予想は、いまのところ当たらずとも遠からずで進んでいるという感じでしょうか。

フラッグを抜けると高値更新しやすいと書きましたが、高値更新しませんでしたね~(^_^;)
私自身のトレードも1/4からの予定でしたが、1/3早々にフラッグを抜けたので急きょドル円買いで参戦
高値更新を期待してキープしていたら急落してだいぶ利益削っちゃいました。

あと下落した場合の下値想定を115.4近辺と書きましたが、115.06まで下げました
下のチャートで確認してもらえばいいんですが、チャネルラインでしっかり撥ね返されていますので、とりあえず先週の記事のチャートに沿った値動きといっていいと思います


新年4日間の私自身の成績は徐行運転というところでしょうか。
日当たりマイナスはありませんでしたが、ボチボチの4日間 +145.5 pips でした


さて、来週に関してですが、先週の予想からチャートの形が変わりましたので若干修正。

118.6 と115円のレンジの平行フラッグに変更

   ↑クリックで拡大
118.6で2回目撥ね返されていますので、下の115円にもう一度試しに行く可能性もあるかと思いますが、日足のBB-2σにタッチしての反転上昇ですし、レンジを抜ける場合は上に抜けやすい形は変わっていないと思います。
114.8が安値下限と考えていますので、もう一度下を試しにいったら115円あたりでちょっと長めのスパンでのロングも考えようかと思いいます。
いずれにしても来週は方向感のない展開になりやすいのであまり欲張らずに行きたいと思います

明けましておめでとうございます

2017年賀2

な、なんと1年ぶりの更新

オフ会仲間のD76さんがブログ休止中もずっとランキングボタンをクリックして再三ブログ更新するように催促されていたので、年も変わったので書いてみることにしました。
突然休止したままで失礼いたしました。

2016年はなかなかダイナミックに動いた年になりましたね。
勝った人は大勝、逆に資金を飛ばしてしまった方も多かったのではないでしょうか。
私はボチボチの成績でしたが、トランプさんのおかげでまあまあ良い終わり方ができたと思います。

さて今日は2017年について自分勝手に予想しようかと思います。
年末年始、2017年のいろんな予想が飛び交っていました。
大まかに、ドル円に関しては円高・円安両極端な予想が多かったように思います。


私の予想は円安です。

予想の自分なりの根拠をファンダメンタルとテクニカル両面から書いていこうと思います

まず、ファンダ面から言うと、

シンプルにアメリカの金利は間違いなく上がる方向で日本の長期金利はゼロ近辺で動かないということでの円安予想です。
ここにきて去年の9月に日銀が指値オペ実施を決めたことが効いてきてますよね。
実際に指値オペの通知を大統領選挙前に一回しましたが、応札ゼロで、見事な威嚇になったように思います。
ということでこの金利差が開く方向なので、ドル円レートについては決定的だと考えています。
もちろん他のいろんな要素があるでしょうし、トランプさんがどうするかも大きい要素だとは思いますが、基本的な方向は上ではないかと思っています。


次にテクニカル面から
今のドル円チャートは、高値でフラッグを形成している状況と考えています。
高値でのフラッグと考えている根拠は、大統領選挙以降一方的に上げている中で、高値からの約2円以上の押し目を作ったのが3回

1回目
11/25の高値113.89から11/26の安値111.35
差 254pips
2回目
12/01の高値114.82から12/03の安値112.86
差 196pips
3回目
12/15の高値118.66から12/19の安値116.54
差 212pips

つまりエリオット波動で3波上昇しているので、揉みあっている今の現状は理論通りと考えてフラッグを形成しているとみています。
また、直近の高値は月足で見る下降トレンド近辺での反転下落であり、週足の高値125.8円から安値99円の61.8%(115.6)以上越えてきているので、この点でも上方向を支持するのではないかと思っています。

ドル円日足チャートではこんな感じ

   ↑
クリックで拡大

MT4は今日も動いていて1/2夕方ですが117.4あたりでフラッグ上限まで来ています。
このまま抜けるかどうかはわかりませんが、下げることがあっても115.4あたりまでと思っています。
フラッグは抜けると高値も更新しやすいので120円を目指すのではないかと思っていますがどうでしょうか。


新年一発目から予想を外したら、またひきこもりますのであしからず(笑)

プロフィール

Teru

Author:Teru
25年以上勤めていた会社を2012年1月で退職。

勤めていた時から始めたFXで身を立てていこうという無謀?な挑戦をしていきます。

過去に強制ロスカット2回で300万円のマイナスを経験。

そんな過去にも関わらず専業に転身し、まずは法人化→年収3000万を第一目標に掲げ日々奮闘しています。

2012年10月、外為オプションで3万円を2週間で27万円、1ヶ月で84万円にしたことから、主戦場をBOに変更。

2013年7月、外為オプションのルール変更やペイアウト率低下で再びFXに。
BOの経験を活かしスキャルピング系デイトレに移行。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサーリンク