スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どなたか教えてください

こんにちは(^_^)/

今週は不可思議なことが・・・

ブログのランキングが火曜日に急上昇して、1位に。
不思議に思ってアクセス数を確認したら、普段なら100人を下回る訪問者数も、火曜日3300人水曜日4000人以上。
なんだなんだ?何が起こったんだ?と思っていたら、水曜日突如ブログランキングから削除されているではありませんか。

削除された次の日は、いつものような訪問者数。
金曜日はランキングから削除された影響かむしろ減少。

訪問者数が急増した原因もランキング削除された原因もまったくわかりません。
何が起こったんでしょうか?わかる方は教えてください。

オフ会仲間のD76さんがすぐに心配してコメントしていただきましたが、同じオフ会仲間のmotochさんもランキング急上昇後削除されたようです。
FC2のランキングは何の影響もないようなんですけど、ちょっと気味が悪いですね。
削除するんだったら、詐欺まがいのブログいっぱいあるので、そっちを削除してほしいものです。

そういえば、ブログランキング上位の方のブログにアクセスして、実際に手法を試している方がいました。
注意したほうがいいバイナリー人気ランキング
勝手にリンクはっちゃいましたが、あとでコメント残しておきます。
実体験から使えるか使えないか書いているので、楽しく拝見させていただきました。

さて、そんなこんなの11月最終週でしたが、いよいよ来週から師走入り。2014年ももう終わりですよ。

相場のほうは、来週大きく動きそうですね。
主なクロス円(ドル円、ユーロ円、ポンド円)は高値近辺でフラッグやペナントを作って、その中で上のほうを目指して週を終えました。

来週はどっちかに抜けるのではないでしょうか(形からすると上に抜ける形だとは思うんですけど・・・)
特にポンド円は日足でも時間足でも相当不自由な形で終わっています。
朝から大きく動く可能性もあるかと思っているので要注意ですね。

私のほうは、豪ドル円のスィングポジを追加しました。
豪ドル円週足

もう一段の調整もあるかも知れませんが、98円台半ばは固いかと思っているんですがどうでしょう。

BOのほうは、週前半は今までになく転売が裏目に出ること3回ほどあり、エントリーはじかれて勝ちを逃したりと、よくなかったですが、週後半は何とか持ち直しました。

こんな感じ
oct第4週1
oct第4週2
oct第4週3
スポンサーサイト

負けを減らすことは大きい

こんにちは(^_^)/

11月第3週は要人発言等で大きく上下に動く展開でした。
ドル円は黒田バズーカから10円近く上げたところで、麻生さんの発言等もあって若干調整気味で週を終えました。

このまま調整方向に進むのか、またまた高値更新していくのか、来週は興味深い週になりそうです。
110円近くまでの調整もあるかと思っていましたがそこまで深く落ちそうもないような感じですね。
まあ何が起こるかわかりませんが・・・
巷では来年、2007年の高値124円を追いかけるという話が出ていますが、実際にアメリカの金利が上がるまでは円安方向に動く可能性は高いですから、さもありなんでしょうか。

さて、私のほうは、風邪をうつされて体調悪し。
トレードはFXもBOも悪くはないけど素晴らしくもないという状況でしょうか。

ただBOはスプレッドハイローで途中売却を積極的に活用して、スプレッドが広がった分以上に収支はよくなっていますが・・・

BOは負けを減らすことも重要な要素なので、負けた後の追撃はできるだけ控えていますが、途中売却で負けを消すことができれば、有効な追撃もできるという例が今週ありました。

11/19ポンド円1分足チャート


完全な負けを、プラスで転売することができたので、冷静にチャートを見ることもでき、負けてもともとという気持ちもあって、1本遅らせ追撃で勝利。
途中売却せず負けていたら入っていなかったでしょうから、1敗が1.1勝に変わっているので、上下考えると、2.1勝違うので大きいですね。

今後この辺のところをさらにうまく処理することで、勝率7割を軽く越えるぐらいの収支にしたいと考えている今日この頃です。

途中転売について

こんばんは(^_^)/

今日は、失敗続きだし、サッカー見なきゃだし、安倍さんの会見もあって荒れるかもしれないので、早々と終了。

今週から途中転売増やすと書いたので、途中転売の自分なりの考え方などなど書きます。

まず、途中転売をする際の目的ですが
1.まくられ負けを未然に防ぐ・・・プラスでの転売が基本
2.負けがほぼ確定な状況での損失を少しでも少なくする・・・必然的にマイナス転売
3.エントリー後の揉みあいでのスプレッド負け回避

1 に関しては10分後エントリーが多いので勝ち状態から明らかに折り返してきて負ける可能性が高いとき転売します。
下のチャートは昨日11/17の実例

ポンドドル1分足

上の例は確定まで待っていたら負けていたので、プラスの転売は大きいです。
ただ勝ち状態で転売するので、確定まで待っていたら勝っていたということも起こるでしょうが、スプレッドが広がっているのでTOTALではプラスになると思います。
もちろん自分なりのルールに従うことが基本です。

2 に関してはエントリー金額の1割でも2割でも回収しておこうという、せこいやり方です。
下のチャートは今日のユーロドル。
3 の揉みあいというのにも含まれるかもしれません

ユーロドル1分足

上の例はエントリー金額の2割以上回収しているので、ちりも積もれば何とやら、マイナスでの転売でも5回で1回のエントリー分ぐらいになるならいいかもしれません。

基本的に3 のエントリー後のどっちに転ぶかわからない揉みあいは、ほとんど放置します。
なので、こんなにせこく転売していても、昨日と今日で1回づつスプレッド負けはありましたが(^_^;)

この二日間、今までとは違いエントリーしてからも気が抜けず集中しているので疲れます。

ちなみに
月曜日  9勝2敗 プラス転売1マイナス転売2 転売してなければ9勝5敗
火曜日  8勝4敗 マイナス転売3 転売していなければ8勝7敗
今日は、失敗続きで反省。
それでも改めて転売が有効と分かった2日間だったので良しとします。

週末は

こんにちは(^_^)/

今週は、テニス・野球・サッカーとスポーツ観戦(TVですが・・・)ドップリという感じでした。
錦織すごい!!メジャー相手のノーヒットノーラン(たとえ観光気分で来日していたとしても)すごい!!ホンジュラス戦6発はすごい!!・・・・・
自分も頑張らねば!!とモチベーションアップさせていただきました。

さて、相場のほうはというとドル円は天井知らずな感じで上げていますね。
115円ぐらいで一旦調整はいるかと思っていましたが、ズルズル上げています。
ズルズル上げは調整入りづらいですよね。
まあ一旦は110円に近付くこともあるとは思ってるんですが、日米の金融政策の差をだけを考えればこの先も上値追いかけは疑う余地のない方向でしょうか・・・

豪ドル円はずっと持ちっぱなしのものがあるので、長い目で相場を見てるんですが、今週一つの節目を抜けたので、105円半ばを次のターゲットに上に行きやすくなったんではないかと思ってます。
豪ドル円週足


BOについてですが、今週から途中転売を再開しました。
といっても、80回のうち3回だけですが・・・
来週は途中転売をもっと増やそうと思っています。
スプレッドハイローで途中転売するか、ハイローで途中転売しないかのどちらがいいのかを比較してみます。

今週もスプレッド負けが10回もあったので、これは看過できない問題です。
このペースだとハイローだったら週間プラスなのに、スプレッドハイローで勝負したので週間マイナスということもあり得ることです。
スプレッドが広がった分を転売で消化できるのかこの1週間で、確認してみたいと思います。

スプレッド負け激増中

こんばんは(^_^)/

黒田バズーカから1週間経ちました。
みなさん流れに乗れてますか?

私はこの1週間チグハグ状態です。
FXは基本ロングで攻めていますが、大きく伸びる前に決済してしまったり、15分足での押し目で止まるところを早めの損切りをしてしまったり・・・

BOは、スプレッドが広がっているのでスプレッド負け激増(-_-メ)
1日15トレードぐらいが平均ですが、1日3個ぐらい平気でスプレッド負けしちゃいます。
この何か月かは、スプレッドハイローオンリーで途中売却もしていませんでしたが、そうも言ってられない感じです。

それにしても、水曜日と木曜日のチャートはひどかったですね。
特に木曜日。
ポンド円の1分足のチャートが値幅150pips。
1分足ですよ。1分足。笑っちゃいました。
まるで5分足や15分足のチャートかと思うようなスプレッド。
記念にキャプチャーとってますけど(笑)

今日は雇用統計なので早々と切り上げて様子見。
東京時間はそれなりに小幅にトレンドがあったのでよかったですが、夕方から案の定ヒゲヒゲ攻撃が始まりましたね。

さて、暇なので前週に引き続いて、BOの高確率エントリーポイントについて。
今日は5分足の形でいい例がありました。

下のチャートは本日11/7のドル円5分足チャートです。


14:35エントリーのポイントが、ガチガチの絶好ポイントです。
なぜかというと
①短期上昇トレンドラインタッチ(高値オレンジラインと安値ホワイトラインが切り上げられている上昇トレンド)
②5分足の形
5分足A (163x240)
ちなみに14:35のこのポイントは15分足のMAも機能してるんですよね。

トレンドラインも高値安値切り上げていることが重要ですし、5分足の形もそれだけでは勝率がむちゃくちゃ高いわけではないのでBBタッチとかMAタッチした時にこの形が出るというのがポイントでしょうか。

やられた!!

こんにちは(^_^)/

10月最終日、日銀さんやってくれましたね。
前日の黒田さんの発言や、現実的にも国債がマイナス金利になったこと(日銀が国債を買い続けていることで市中の国債流通量が減少)からも、今回追加緩和は絶対ないと思っていました。

なので、いつものように下に振れると思って105.8円で買ってたドル円は決済してしまったし、短期取引のショートも損切りせずルール違反してストップ設定して保有してしまってました(-_-メ)

発表時間があまりにも遅いので嫌な予感がしてきて、もしもの時のために両建てしておこうかと思っていた矢先の出来事でした。

為替介入や、今回のようなサプライズ緩和なんかは、3時間ぐらいは一方的に動くといわれていますが、飛び乗れませんでした。
昨日は3時間どころではなく終日上げ上げでしたもんね(^_^)/~

先週ブログで、110円の突破はパワーがいると書きましたが、こういう形になるとは・・・
次回のオフ会の為替予測、ちょっとピンチです。

ということで、10月がドラスティックな追加緩和で締めくくられたので、11月はいい意味でドラスティックなトレード結果になるようにしたいものです。


さて、今日は久々にBOの高確率エントリーポイントについて書きたいと思います。

トリプルトップ(トリプルボトム)は、反転のサインということはいろんな書籍に書いてありますが、これは短期勝負のBOでも応用できます。
要は同じポイントを3回試しに行って突破できなければ反転しやすいということで、どんな時間足の場合でもローソク足でヒゲ長3本続いた場合とがそれにあたるかと思います。

下の画像は10/28火曜の朝のドル円5分足チャートです。

私は、9:25の矢印のところで10分後のエントリーをしたんですが、見事に直近安値とBB-2σで跳ね返されています。
本来であれば、10分前のヒゲ3本でたあとの9:15でエントリーするところですが、時間的に朝の9時過ぎはマストの売り買いが入りますので、他の通貨ペアの状況も含めて様子を見ていました。
そうしたら4回試しに行って跳ね返されたので、これは入らねばということでエントリーしました。
ヒゲ3本の9:15だったら負けているので、今回は微妙なところですが追撃はできるポイントですよね。
ちなみに同時間帯FXでもポン円でエントリーしました。
結果はあまり伸びませんでしたが(^_^;)

MAやBBなども絡んでるときは、ヒゲ2本で反転することも多いですが3本だと結構確率高いかと思いますので、検証してみてください。
プロフィール

Teru

Author:Teru
25年以上勤めていた会社を2012年1月で退職。

勤めていた時から始めたFXで身を立てていこうという無謀?な挑戦をしていきます。

過去に強制ロスカット2回で300万円のマイナスを経験。

そんな過去にも関わらず専業に転身し、まずは法人化→年収3000万を第一目標に掲げ日々奮闘しています。

2012年10月、外為オプションで3万円を2週間で27万円、1ヶ月で84万円にしたことから、主戦場をBOに変更。

2013年7月、外為オプションのルール変更やペイアウト率低下で再びFXに。
BOの経験を活かしスキャルピング系デイトレに移行。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサーリンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています、応援よろしくお願いします。 ちょっと人差し指に力をいれてポチっとしてください。
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。