HighLowオーストラリアで1ヶ月経過

こんにちは。
久々の更新で、度々訪問いただいている方にはすみませんm(__)m

HighLowオーストラリアをスタートして1ヶ月とちょっとたったので状況などを書きたいと思います。

まず、スタート時の5万円を1ヶ月で100万円にするチャレンジは、目標の半分も行きませんでした(。-_-。)
最初の2週間で順調に30万円を越えたところで、目標クリアに向けて、ロットを上げ、さらに同時間帯の複数通貨エントリーを始めたところで最大のドローダウン10連敗。
この10連敗については、6連敗時点で3回がスプレッド負けだったので、ちょっと冷静さを失ったことで10連敗になってしまったという事情もあったのですが・・・

そんなこんなで一挙に資金を減らしたことで、メンタルに影響がでてロットを下げなければならない状況になり、浮上に時間がかかりました。

以前トレードしていたGMOクリックの旧BOでも同時間帯で複数通貨エントリーしていたので、最大10連敗のドローダウンは想定していましたが、システムの違うハイローオーストラリアでは始めたばかりということもあって疑心暗鬼になってエントリー数を減らしたのも目標から乖離した一因です。

ということで、エントリーの練り直しも同時進行で行っているので、今はロット1万〜2万(新しいポイントは5千円)で確実にトレードしている今日この頃です。

こんな感じ


さてここで、ハイローオーストラリアですがペイアウト2倍のスプレッドハイローと、ペイアウト1.8〜1.85倍のハイローがあるわけですが、どっちがいいのか?についての検証です。

スプレッドハイローのスプレッド負けと同値引き分けが通常のハイローでは勝ちだったと考えると、ざっとスプレッドハイローでスプレッド負けと同値の合計が総トレード数の5.6%を越えるのならば通常のハイローの方が有利ということが言えると思います。(ハイローも同値があったり、ハイローのペイアウトは1.8〜1.85と幅があるので厳密には言えませんが)

私の1ヶ月あまりのトレードで見ると、総トレード481のうちスプレッド負け23、同値8 で6.45%(3月 5.5% 4月 7.0%)でした。
この結果からみると、今のところ通常のハイローの方がスプレッドハイローより有利ということになります。

仮にスプレッドハイローで同値の場合、トレードしなかったと考えて、上記の計算から抜いて計算してみると、473分の23=4.86%となり微妙ですが・・・

あとはメンタルの問題や計算のしやすさなど好き嫌いの問題になりますが、私の場合エントリーに関して5分ごとの終値エントリーから若干修正を加えて途中INもしたりしていますので、もう一ヶ月様子を見て見ようと思います。
5月も同じような結果なら、スプレッドハイローから通常のハイローに変えようかと思います。

使い分けも考えたのですが、ボラが大きい小さいだけでスプレッドが有利不利とは言えませんし・・・
難しいところですね。

ただこのハイローオーストラリアはGMOクリックの旧BOファンにとっては取り組みやすいかと思いますので、一度デモ取引してみるといいと思います。(会員登録も口座開設も必要ないです)

HIGHかLOWか予想する取引

ハイローオーストラリアのいいところ悪いところは前回のブログを参照してください。
下↓ に書いてます
スポンサーサイト

ひどい

こんばんは

書いていたブログが、保存できなかった直近の実績も含めたくさん書いたのに・・・


再度書く気力がないので、要旨だけにします。

今週スプレッド地獄にはまっちゃいました。1ヶ月で5万を100万にするのは無理そう(。-_-。)

そこで前言撤回も含め、RTCM(REALTIME CAPITAL MARKETS)HighLow

通称ハイローオーストラリアのいいところと悪いところ。

ハイローオーストラリアのいい点

1.スプレッドハイローはペイアウト常時2倍

2.スプレッド(クリックの旧BOの言い方だとレンジ外)は最初広めと思っていたが案外狭い。むしろクリックの旧BOより狭いかも。
というのも、スプレッドと同値であれば引き分けで、購入金額がそのまま返ってくるシステムなんですね。
スプレッドが上下±0.2pipsだったら実質、負けるのは0.1pipsだけなんです。
同じ判定時間内でもスプレッド幅は大きく変動します。
スプレッド幅に関して問い合わせしたところ、直近の値動きの比率が高めのシステムを作っているらしいので、直前大きく動いたあとはスプレッド広めですのでご注意を。


3.取引できる通貨ペアが9通貨で多い(あくまで旧クリックの4通貨との比較です)のでチャンスが多い。

4.今のところ対応がいいし、入出金についても問題なさそう(あくまで今のところですが・・・)。
銀行経由で手数料なしで出金ができるというのはメリットですね。(ちなみに電話で確認したところ出金の回数制限なしで手数料業者さん持ちということなので今のところすごく良心的と思いました)

5.判定についても今のところ問題なし。実際トレードしていて、同値返金・0.1pips勝ちとか0.1pips負けとかありましたが、見ているチャートと変わらず問題ないと思いました。

6.口座登録や会員登録しなくてもデモトレードできる

ちょっとイマイチな点

1.15分BOだと毎時15分、30分、45分、00分の判定時から1分エントリーできない。
15分の足変わりは最初の1分で結構動いたりするので、入れないことでチャンスを逃すことが多々ありました。
ちょっとストレスですね。
(ただ毎時45分だけは1時間BOでエントリーすれば若干スプレッド広めですがOK)
この点はたくさん指摘を受けているとのことで、現在システムを修正しているらしいです。
といってもエントリーができない時間が短縮されるだけで、判定確定時間ご即座にエントリーできるようにはならないそうですが・・・

2.気を付けないと、エントリーミスしやすい。
例えばずっと15分BOでトレードしているのに通貨ペアを切り替えてエントリーしたら1時間BOに変わっていたということが・・・
エントリーできないラスト2分に通貨ペアの画面を切り替えると、取引できるBOのタブに移るようです。
絶えずチェックしていないと15分のつもりが1時間でエントリーしてしまうという失敗ををしてしまいます。

3.約定力が少し弱い。
値が急に動いた時に約定しないことがたまにあります。
それで勝ちを逃したことも、負けずに済んだこともあるのでなんとも言えませんが・・・

4.スマホでは現在ハイローだけしかトレードできません。
スプレッドハイローは4/1から配信予定だったようですが、遅れているようです。
でもプラットホームが扱いづらい感じなので、パソコンが無難ですね。


紫字が新しく書き加えたところです。

トレードの仕組み、最低入金額や入出金の方法など基本的なことはHPで確認してください。


HIGHかLOWか予想する取引

ハイローオーストラリア10日目

こんばんは

RTCM(RIALTIME CAPITAL MARKETS)
HighLow
通称、ハイローオーストラリアを始めて2週間(10日)たったので、追加報告。
10日目にして初めて判定結果に疑問があったというのもありますし・・・

まずは今週の状況から
今週は風邪をひいて体調悪いし、トレードもイマイチ。

月曜からロットを上げて気負いすぎて、オーバートレード。
負け越して資金を減らしたので、火曜水曜は地道に資金の1割前後でやり直し。

ただペイアウト2倍は負け数が増えても取り返しやすいですね。
月曜日は熱くなりすぎて悪い癖が出て20勝22敗
アホなトレードしまくりましたが、ペイアウト1.8倍だったら負けが増えれば増えるほど、その分勝ち数を増やさなければなりません。
例えば月曜日のように22敗したなら、取り戻すためには28勝しなければいけませんが、ペイアウト2倍だったら勝ちと負けが同数で損しないわけですから精神的に楽ですね。

今日は今日で、午前中立て続けに0.1P負け。(クリックの旧BO式に言うとレンジ外)
huunn to odoru

ただ、1個目は、MT4でもほかのチャートでも負けていないはず。
取引画面でも勝っているように見えるので、早速RTCMさんに文句のメール。
判定が変わるとも思っていませんでしたが、対応も見たかったんですよね。

対応はというと、レスポンスは30分以内に返答のメールが届きました。
内容は、どこの業者でもそう書くだろうという文章でしたが、レスポンスの速さと文面は合格というところでしょうか。
あんまりごねてトレードできない方が困るので、それ以上文句言うのはやめておきました。

その次のトレードも0.1P負けで連敗だったので、ちょっとイラっときてルールにないところで入って、勝ちそうだったのが最後の1分で大逆転負けの3連敗。

自業自得(>_<)

落ち着くために、腕立て腹筋して仕切り直し、立ち直って10勝6敗で止めました。

現在、最初の資金5万円が、実働10日で28万円になっています。
旧クリックのBO始めたとき、3万円が1ヶ月で80万円を越えたので、今回は100万超頑張りま-す。
若干ペース上げないと間に合いませんね。
資金の1割(上限5万円)のロットで勝率65%でなんとか到達できる感じでしょうか。



ハイローオーストラリアのいい点悪い点の私なりの感想は、前回のブログを参照ください。
http://datsusarafxzinsei.blog.fc2.com/blog-entry-288.html


それと、D76さんから4月の中部地区オフ会の案内が来ていたので、興味ある人はメッセージください。
2年前2人からスタートして、今や15名を越える参加者。
ざっくばらんに騒ぐ感じなのでよかったら参加してみてください。
プロフィール

Teru

Author:Teru
25年以上勤めていた会社を2012年1月で退職。

勤めていた時から始めたFXで身を立てていこうという無謀?な挑戦をしていきます。

過去に強制ロスカット2回で300万円のマイナスを経験。

そんな過去にも関わらず専業に転身し、まずは法人化→年収3000万を第一目標に掲げ日々奮闘しています。

2012年10月、外為オプションで3万円を2週間で27万円、1ヶ月で84万円にしたことから、主戦場をBOに変更。

2013年7月、外為オプションのルール変更やペイアウト率低下で再びFXに。
BOの経験を活かしスキャルピング系デイトレに移行。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサーリンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています、応援よろしくお願いします。 ちょっと人差し指に力をいれてポチっとしてください。
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる