スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイローオーストラリア

こんばんは。

今日は、連敗してちょっと感覚がずれてきているので早めに終了してブログを書いています。

前回ブログに、RTCM(REALTIME CAPITAL MARKETS)HighLow通称ハイローオーストラリアのお試しトレードを始めたと書きましたが今日はその続き。
1週間のお試しトレードで気がついたことなどを書きたいと思います。

一言で言うと、「いいじゃん」という感じでしょうか。

クリックの旧BOで儲けさせてもらったので、同じような感覚でできる海外BOを探していましたがなかなか見つからず、FXに戻ていましたが、これから当分ハイローオーストラリア中心に回していこうかと思っています。

やっぱり、「シンプル イズ ベスト」ですよ。
ペイアウト2倍がわかりやすくて簡単。
勝ち越し数を増やすことだけ考えればいいいんだから。

ということで、まずハイローオーストラリアのいい点

1.スプレッドハイローはペイアウト常時2倍

2.スプレッド(クリックの旧BOの言い方だとレンジ外)は最初広めと思っていたが案外狭い。むしろクリックの旧BOより狭いかも。
というのも、スプレッドと同値であれば引き分けで、購入金額がそのまま返ってくるシステムなんですね。
スプレッドが上下±0.2pipsだったら実質、負けるのは0.1pipsだけなんです。

3.取引できる通貨ペアが9通貨で多い(あくまで旧クリックの4通貨との比較です)のでチャンスが多い。

4.今のところ対応がいいし、入出金についても問題なさそう(あくまで今のところですが・・・)。
銀行経由で手数料なしで出金ができるというのはメリットですね。(ちなみに電話で確認したところ出金の回数制限なしで手数料業者さん持ちということなので今のところすごく良心的と思いました)


5.判定についても今のところ問題なし。実際トレードしていて、同値返金・0.1pips勝ちとか0.1pips負けとかありましたが、見ているチャートと変わらず問題ないと思いました。

ちょっとイマイチな点

1.15分BOだと毎時15分、30分、45分、00分の判定時から1分エントリーできない。
15分の足変わりは最初の1分で結構動いたりするので、入れないことでチャンスを逃すことが多々ありました。
ちょっとストレスですね。
(ただ毎時45分だけは1時間BOでエントリーすれば若干スプレッド広めですがOK)

2.気を付けないと、エントリーミスしやすい。
例えばずっと15分BOでトレードしているのに通貨ペアを切り替えてエントリーしたら1時間BOに変わっていたということが・・・
エントリーできないラスト2分に通貨ペアの画面を切り替えると、取引できるBOのタブに移るようです。
絶えずチェックしていないと15分のつもりが1時間でエントリーしてしまうという失敗ををしてしまいます。
かく言う私、それで3回勝ちを負けにしてしまいました(>_<)

3.約定力が少し弱い。
値が急に動いた時に約定しないことがたまにあります。
それで勝ちを逃したことも、負けずに済んだこともあるのでなんとも言えませんが・・・


ざっとこんな感じでしょうか。

ラスト2分以外はいつでもエントリーできるのは、メリットにすることもデメリットになることもあるので、5分おきのクリック旧BOに慣れている方は、5分の足変わりでエントリーするようにしたほうがいいかもしれません。
常時エントリーも自分なりのルールを作らないと連敗につながる可能性がありますから。

1週間トレードしてみて私はほぼ5分足変わりでのエントリーにしています。当然チャンスを逃すこともありますが負けるよりはましですから。

以前のルールにプラスして5分だけでも反発するポイントも探しながら試行錯誤。
ちょっと勝率はイマイチですが、なんとかなるかな(^ω^)

1週間の実績(全てスプレッドハイロー)
63勝42敗2分け  勝率60.0%
タラレバですがエントリーミスを加味すると 62.9%
ちなみにスプレッド負けは42敗のうち4回。
それでも1.8倍ペイアウトより効率いいですよね。

最初の3日間ロット5千円、今週はロット1万円で、今のところ最初の入金5万円⇒17万円
ペース悪いですけど実験もしながらですのであしからず。

来週からは当面ロット3万円で本番モードにします。

ハイローオーストラリアは、いいかと思ったのでブログ書き始めて初アフィリ(笑)

トレードの仕組み、最低入金額や入出金の方法など基本的なことはHPで確認してください。
また、口座登録や会員登録しなくてもデモトレードできるので、案ずるより産むがやすし。
実際にデモトレードで試してみるといいと思います。

HIGHかLOWか予想する取引
スポンサーサイト

またまた久々の更新(やっぱりBOの気分)

こんばんは。

一旦ブログを中止していましたが、ちょっと書きたいことがあったので書いちゃっています。
全く更新していなかったのに訪問していただいている方もいらっしゃってありがたい限りです。
ほんとにありがとうございます。

書きたい事というのはオフ会仲間との勉強会のこととBOのことです。
ほんとは若いオネーチャンの話を書きたいのですがそれは秘密ということで・・・

まず勉強会のことから。
合宿という名目で、3/15と3/16でブログを書き始めて最初に仲良くなったD76さんのところに勉強しに行ってきました。
12月のオフ会でD76さんが新しいクリックのBOで爆益を上げているというのを聞いたんですが、今年に入って名古屋の中心地にトレードのためのマンションを借りたということで、BOメインのmotochさんと勉強させてもらいに行こうということでおじゃましました。

D76さんは兼業なんですが、将来的には仕事を辞めて専業になる予定ということでしたが、BOで目処がついてきたので奥さんにも内緒でマンション借りちゃったというツワモノ。

新しいBOで爆益を上げれるイメージがつかない私としては興味深々。

マンションはというと市内中心地の地下鉄の駅から1分。
むちゃくちゃいい場所でマンション自体もベリーグッド。

ほんとにトレードのためだけに借りているとは思えませんが・・・
まあ、奥さんにも内緒なんで何しててもOKといことでしょう(笑)

日曜日の午後からおじゃまして、クリックの新BO攻略の考え方などを聞いて、夕食はうまいもん食って、夜は部屋で宴会して翌日は朝から実践トレードを間近で見せてもらってと、充実した2日間でした。
D76さんほんとにありがとうございました。

D76さんのトレードですが、ほんとに目からウロコでした。


D76さんトレードは独自性に溢れ感性そのものなので、ちょっと真似は難しいですが、研究の範囲は限りなく広いことを教えていただきました。

いろいろな意味で有意義な2日間。
それと衝撃的な映像も頭に残っていますが・・・
合宿時の写真は一緒に伺ったmotochさんがブログにアップされているようなのでご覧ください。


それと書きたいことの2点目のBOについて。

実は合宿の時、motochさんに海外のBOの情報もいただきまして、今週はFXとともにそのBOを試していました。

業者さんは「ハイローオーストラリア(REALTIME CAPITAL MARKETS)」
合宿時にデモをして、速攻で口座開設の手続きをして、心配な点等直接電話して聞いてみたりしました。
海外の業者さんですが日本の銀行に口座があるため、入出金がメチャ便利。
その上入出金は何回でも手数料かからないという、限りなく日本の業者に近い感じで今のところ良心的。

仕組みも以前の国内のとあるBOと似ていてとっつきやすい。
そしてなにより、スプレッドハイローでトレードすると、ペイアウト常時2倍。
5万円入れて3日間ロット5千円で試しトレードしましたが、すぐに倍の10万円になりました。
やっぱBOは資金効率抜群ですね。

自分はBOの方が向いているということを思い知った3日間でした。
FXの利確下手で思い悩んでいたので、すっきり気分でトレードできました。
ということで、またまたBOメインに変更して来週からロットを3万円ぐらいに上げていこうと思っている今日この頃です。

継続してブログは書かないと思いますが、ハイローオーストラリアについては今のところいい感じなので、良い点、良くない点などトレードして気がついたことを次回まとめて書きたいと思います。

クリックの旧BOファンだった方は結構いいんではないでしょうか。



プロフィール

Teru

Author:Teru
25年以上勤めていた会社を2012年1月で退職。

勤めていた時から始めたFXで身を立てていこうという無謀?な挑戦をしていきます。

過去に強制ロスカット2回で300万円のマイナスを経験。

そんな過去にも関わらず専業に転身し、まずは法人化→年収3000万を第一目標に掲げ日々奮闘しています。

2012年10月、外為オプションで3万円を2週間で27万円、1ヶ月で84万円にしたことから、主戦場をBOに変更。

2013年7月、外為オプションのルール変更やペイアウト率低下で再びFXに。
BOの経験を活かしスキャルピング系デイトレに移行。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサーリンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています、応援よろしくお願いします。 ちょっと人差し指に力をいれてポチっとしてください。
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。