スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/30 のトレード

おはようございます。

最近、夜遅くまでオリンピックを見ているので、寝不足気味です。
やっぱりオリンピックは色々なドラマがあリますね。
昨日は日本最初の金メダル。
ほんとよかったです。

さて、トレードの方は、豪ドル円を買って持ち越し中です。
トレンドタッチを買いましたが、現在建値付近で保ち合い状況です。
クロス円全体の形からすると、ちょっと微妙な感じです。
リミット90pips、ストップ30pipsで保有します。

豪ドル円15分足


豪ドル円
    買い   81.94円   7/30 16:01
    保有中

スポンサーサイト

7/27 のトレード

おはようございます。

ほんと暑くなってきましたね。
暑い夏の夜、何か工夫されていますか?
私は去年の夏から、大きい保冷剤を凍らせてタオルで巻いて枕にしています。
これ結構効果があって、今のところ冷房つけずに窓も締めきったままで熟睡できています。
去年も熱帯夜でも冷房をつけずに寝ることができました。
朝起きたら首筋がなんか熱くて変な感じですが、効果はあると思いますよ。

さて、トレードですが昨日はダメトレードをやらかしました。
午後出かける用事があったので、ポンド円で123.05円で指値をして出かけました。
これは4時間足での下降トレンドラインにあたる場所でチャンネルラインも機能していたので指値しました。
途中携帯でもチェックしていましたが、16時前に近くまで上昇し約定せずに反転。
本来ならここで様子見をすべきところですが、16時過ぎに帰宅してユーロがサポートを割れそうになっているので下がると決めつけて追いかけてエントリーしてしまいました。
さらに悪いことにストップを50pipsとリスクを取る始末。
一瞬、昨日の安値を割りましたが反転。
ここで冷静にチャートを見なければいけなかったのですが、ズルズル指標発表に淡い期待を寄せて保持。
結局大きく上に動いて損切り。
指値したことはOK。
追いかけてエントリーしたことと、損切りラインの設定を勝手に理屈をつけて変えていることは最低です。
自分を見つめ直す週末です。


ポンド円15分足


ポンド円
売り   122.67
決済   123.17      ▲50pips

7月の結果(エントリー日の集計)
7/ 2   ±  0 pips
7/ 3   ▲  70 pips
7/ 4   エントリーなし
7/ 5   エントリーなし
7/ 6   エントリーなし
7/ 9   ▲  30 pips
7/10   +  30 pips
7/11   ▲  30 pips
7/12   + 140 pips
7/13   ▲  20 pips
7/16   ▲  20 pips
7/17   ▲  60 pips
7/18   +  60 pips
7/19   ▲  20 pips
7/20   エントリーなし
7/23   エントリーなし
7/24   エントリーなし
7/25   + 101 pips
7/26   ▲  20 pips
7/27   ▲  50 pips
7月TOTAL  + 11 pips (6勝12敗3同値)

7/26 のトレード

おはようございます。

昨日は爆上げしましたね。
私は完全に蚊帳の外でした。
19時以降はどこまで上がるんだろうと、ただただ見ているだけの人でした。
特にポンドは今まで上に行けなかったウップンを一挙に晴らすような上昇でした。

昨日は、売りという頭が強くニュートラルに考えられていなかったことで、注目していた豪ドルドルにも、買いで入るタイミングを逸しました。
これで、みんな窓は埋まりました。

だいたい大きく勝った後は良くないトレードをしてしまうことが多い私ですが、昨日も爆上げ前に安易なエントリーをして20pipsの損切りになりました。
ユーロを売りたいという頭が支配していたんですね。
中途半端なエントリーと、中途半端な損切りライン。
せっかく待って待って、エントリーを絞って来ていたのに、ダメな私です。
昔から、ギャンブルは特に勝ち始めると気が大きくなり慎重さが欠けて勝ちを減らすことが多かったのですが、こういったところを修正する手を何か打たないといけないですね。

ユーロ円
短期のトレンドラインタッチで売りましたが、直前安値を切り下げていない中でじっくり構えるべき地点でした。損切りも20pipsできっちり捕まるような場所に設定しています。短い時間足で見れば捕まるべくして捕まっている(超短期足のWボトム)場所です。リスクを取るなら取るの損切りポイント、取らないなら取らないの優位性がなくなった地点での損切りポイントにすべきでした。
ユーロ円15分足


   売り   94.88円   7/26 14:02  
   決済   95.08円   7/26 15:18   ▲ 20 pips


7月の結果(エントリー日の集計)
7/ 2   ±  0 pips
7/ 3   ▲  70 pips
7/ 4   エントリーなし
7/ 5   エントリーなし
7/ 6   エントリーなし
7/ 9   ▲  30 pips
7/10   +  30 pips
7/11   ▲  30 pips
7/12   + 140 pips
7/13   ▲  20 pips
7/16   ▲  20 pips
7/17   ▲  60 pips
7/18   +  60 pips
7/19   ▲  20 pips
7/20   エントリーなし
7/23   エントリーなし
7/24   エントリーなし
7/25   + 101 pips
7/26   ▲  20 pips
7月TOTAL  + 61 pips (6勝11敗3同値)

7/25 のトレード

おはようございます。
いよいよロンドンオリンピックも始まりますね。
なでしこは、快勝したとか(^v^)
またたくさんの感動を届けてくれることだと思います。
ガンバレ日本!!

さて、トレードですが昨日は朝ブログに書いた豪ドルドルで、思っていたような動きになってくれたので101pips取れました。
4時間足でのトレンドラインで少し下ヒゲは付けましたがきれいに反発しています。
豪ドルドル4時間足

ピッタリ1.0190あたりでもみ合ったあと、10:30の指標発表で一瞬下に振れたあと下ヒゲをつけたところでエントリー。
110pipsのリミットにしていましたが、23時の米指標前に決済しておきたかったので中途半端ですが決済。
そのあと一旦下げましたが高値を更新しています。
豪ドルドル15分足

このまま素直に上を目指すかどうか見極めたいと思いますが、昨日の押し目になった1.026を下に抜けないようならまた買ってみようかと思っています。
まだ月曜日の窓は埋めていませんので・・・

豪ドルドル
    買い   1.0199   7/25 10:31
    決済   1.0300   7/25 22:18  + 101 pips

今、ユーロ円が面白い形になっていますので、ネックラインを下抜けるのか注目しています。
あとポンドドルは1.540辺りまで下落余地はあるかと思いますのでチャンスがあれば入りたいと思います。


7月の結果(エントリー日の集計)
7/ 2   ±  0 pips
7/ 3   ▲  70 pips
7/ 4   エントリーなし
7/ 5   エントリーなし
7/ 6   エントリーなし
7/ 9   ▲  30 pips
7/10   +  30 pips
7/11   ▲  30 pips
7/12   + 140 pips
7/13   ▲  20 pips
7/16   ▲  20 pips
7/17   ▲  60 pips
7/18   +  60 pips
7/19   ▲  20 pips
7/20   エントリーなし
7/23   エントリーなし
7/24   エントリーなし
7/25   + 101 pips

7月TOTAL  + 81 pips (6勝10敗3同値)

7/24 のトレード

おはようございます。
いつも応援ありがとうございます。
夏真っ盛り、暑い日が続きますので体調管理には気を付けてください。

さて、昨日のトレードですがノートレードでした。
朝から狭い範囲でのレンジが続いていて、夕方ポンドが安値を試す動きになり、ポンド円は若干安値を更新しヒゲをつけて反発、ポンドドルは突破できずだったので、この時点で今日は本格的な下落はないかと考えちゃいました。
そしたらNY時間に入ってユーロ・豪ドルは動いているではありませんか・・・
結構入れる場所はあったんでしょうが、もう少し戻すだろうという頭になってしまったので寝ていました。

朝起きてチャートをチェックしていますが、豪ドルドルは下落の考えていた最終ライン(1.0190〜1.0195)あたり)に近づいてきました。4時間足で見ると今までは綺麗にトレンドライン・チャンネルラインを形成していますがどうなるでしょう。
ポンドドルの4時間足で失敗しているので慎重に考えますがこの辺では買おうかとも思っています。


ユーロは売りで入りたいのですが、なかなかタイミングをつかめません。
今日も基本は戻り売りなんですが、ポイントを見つけれていませんし、夕方に英・独の指標発表もあるので様子見という感じでしょうか。

追記
おやおや、日本の貿易収支が予想外の黒字転換ですって。
さらに円高に進むのでしょうか?



7/23 のトレード

おはようございます。
昨日は、金曜日からの下落の流れが継続しました。
7月は売りを中心にトレードしてきましたが、この2日の流れに乗れず売っても負けてばかりいた自分の下手さ加減ときたら、トレードするのは10年早いと言われているように感じてしまいます。
まあ、だからもっと勉強しましょうということですね。

昨日は朝から窓を開けてスタートし窓を埋める素振りすら見せずに下落しました。
豪ドルで狙っていたポイントも勢い良く抜けていきましたので全く出番がありませんでした。

ユーロ円とポンド円は4時間足で見ると綺麗にトレンドラインと平行に引けるチャンネルラインで止まっている感じですし、豪ドル円は7/12からの上昇を全て2日間で下げた格好で7/12の安値手前で止まっています。

今日はドルストレートで戻り売りを中心に考えています。
クロス円については昨日の安値とラインを越えるかに注目し越えないようであれば買う検討をしようかと思っています。


7月の結果(エントリー日の集計)
7/ 2   ±  0 pips
7/ 3   ▲  70 pips
7/ 4   エントリーなし
7/ 5   エントリーなし
7/ 6   エントリーなし
7/ 9   ▲  30 pips
7/10   +  30 pips
7/11   ▲  30 pips
7/12   + 140 pips
7/13   ▲  20 pips
7/16   ▲  20 pips
7/17   ▲  60 pips
7/18   +  60 pips
7/19   ▲  20 pips
7/20   エントリーなし
7/23   エントリーなし

7月TOTAL  ▲ 20 pips (5勝10敗3同値)

7/20 のトレード

金曜日またもや朝方までチャートを見たり、トレードの反省をしたりと明るくなるまで起きていたので、土曜日は起きるのが遅くなった上になんだかんだしていて夜の更新んいなっています。

7/20は結局エントリーなしでした。
売るならユーロと考えていましたが、自分の売り場がみいだせないまま、ほぼNY時間が終わるまで下げ続けましたね。
ユーロに関しては月曜日以降も戻ったところを売るというスタンスは変わらずです。

豪ドルに関しては、このラインまで下がったら買おうと思っていた上昇トレンドラインにちょうど到達し、もみ合っている状況です。ここはフィボナッチの7/12安値から7/19高値の38.2%戻しのラインとも重なっている部分です。
月曜日の朝の状況を見てエントリーしたいと思います。
豪ドルはまだ上昇トレンドのなかの戻しと考えられる位置にあります。もう一段下にトレンドラインが引けますしフィボナッチ61.8%戻しが80.8付近にありますので、80.65〜80.85に行くまでは、エントリーするときは買いでのエントリーになります。
まずは金曜日の終値からどう動くかを注視していきます。
豪ドル円2時間足


また、先週こだわっていたポンドドルは4時間足下降トレンドライン1.566辺を木曜日に上にブレークしたあと、結局戻ってきてそのラインを下抜けしています。
このまま下落してトレンド形成するのか上昇トレンドの戻しと捉えるのか難しいところです。ドルも弱いのでちょっとわからない状況になっています。
どうせなら綺麗な形のまま下に行ってくれればよかったのですが・・・
ポンドドル4時間足


6月7月と低い勝率で苦労している上に自分の形を崩しています。
エントリーの精度の問題と捉えるているので、もう少しエントリーの際の決め事を作ろうと思っています。

例えばトレンドラインタッチでエントリーなのかタッチ後の短期のラインをブレークしたときにエントリーなのか、自分の中で明確な決め事がなかったので、やみくもにタッチでエントリーしてきっちり損切りになったり、エントリーチャンスを逃したりしていました。時間枠や水平線との兼ね合いなどやり方に修正を加えていきます。

7/19 のトレード

おはようございます。
今日は連日の猛暑から開放されて少し過ごしやすくなりそうですね。

トレードの方は、見事に思惑が外れポンドドル20pipsの損切りになりました。
昨日4時間足でいかにも下がりそうと書きましたが、未熟者の戯言でしたm(_ _)m
4時間足(下降トレンド)と時間足(上昇トレンド)のせめぎあいは時間足の勝ちとなり、上へブレークして行きました。
それにしてもドル弱すぎ。

ポンドドル4時間足

ポンドドル15分足


ポンドドル
売り   1.5655  7/19 04:40
決済   1.5675  7/19 16:05  ▲ 20pips


昨日は豪ドル円を買うつもりでしたが、思っていたラインまでもうちょっとというところで買えませんでした。
それ以外は全くわかりません。クロス円が全くバラバラの動きをしています。
特にユーロ円とポンド円が夜には反対の動きをしましたが、ちょっと珍しいのではないかと思います。
短期売買では案外レンジで取りやすかったかわかりませんが、自分には全く合っていない相場状況が続いています。


7月の結果(エントリー日の集計)
7/ 2   ±  0 pips
7/ 3   ▲  70 pips
7/ 4   エントリーなし
7/ 5   エントリーなし
7/ 6   エントリーなし
7/ 9   ▲  30 pips
7/10   +  30 pips
7/11   ▲  30 pips
7/12   + 140 pips
7/13   ▲  20 pips
7/16   ▲  20 pips
7/17   ▲  60 pips
7/18   +  60 pips
7/19   ▲  20 pips

7月TOTAL  ▲ 20 pips (5勝10敗3同値)



7/18 のトレード

おはようございます。
今日も暑い一日になりそうです。

トレードの方は寒いトレードが続いています。
というより、この狭い範囲での行ったり来たりの相場をどうにかして欲しいという感じでしょうか。

昨日は2回のトレードで+60pipsでしたが、完全に自分のトレードの形を崩しての決済が2回で、素直に喜べないところです。

まずポンドドルですが、4時間足で見るといかにも下がりそうな形をしています。今日明日にも下落が始まり250pipsぐらい下がるような形をしていると思うのは私だけ?
ポンドドル4時間足

ということで昨日は朝から 1.5660でストップ20pips、リミット80pipsでIFDON注文をしてジムに出かけました。
16時過ぎに帰ってきたら綺麗にピッタリ約定していて、順調に下がったのですが78pipsまで行って反転。
想定していた短期トレンドライン手前で止まっちゃいました。
ああああと2pips!!!
本来ですとリミットまで届くまで保有するところですが、V字の多い今日このごろ、びびって30pipsで決済してしまいました。結果的にはきっちり建値まで戻ったのですが・・・
火曜日から80pipsに呪われている感じです。
ポンドドル15分足


2回目のトレードはユーロドル。
こちらは、ラインブレークからの短期60pips狙いでしたが、もともと自分の形ではないので早々と米指標発表前に30pipsで決済しました。
ユーロドル15分足



ポンドドル
    売り  1.5660   16:04
    決済  1.5630   22:22  +30pips
ユーロドル
    売り  1.2263   18:14
    決済  1.2233   21:08  +30pips


ちなみに、ポンドドルは、1.5655で再チャレンジIFDON注文を入れて寝たのですが、約定していました。
この形にもう一度かけてみます。
ストップは20pips。
形通り下がるでしょうか?

7月の結果(エントリー日の集計)
7/ 2   ±  0 pips
7/ 3   ▲  70 pips
7/ 4   エントリーなし
7/ 5   エントリーなし
7/ 6   エントリーなし
7/ 9   ▲  30 pips
7/10   +  30 pips
7/11   ▲  30 pips
7/12   + 140 pips
7/13   ▲  20 pips
7/16   ▲  20 pips
7/17   ▲  60 pips
7/18   +  60 pips

7月TOTAL  ± 0 pips (5勝9敗3同値)


7/17 のトレード

おはようございます。

今日も朝から気温がどんどん上昇しているような。
暑いです。

トレードの方はというと寒いです。
♫ 寒いトレードオンパレード♫(ラップ風に)

あまりのトホホな内容で書きたくありませんが、昨日のトレードは自分にとっては「まさか」という言葉がぴったりの一日でした。

結果から言うと2敗2同値 ▲60pips

まず火曜日の丑三つ時に約定したポンド円に加えてユーロ円も今まで意識されていた15分足300MAを越えたところでトレンドラインも上に控えているので売りエントリー。
とたんに軽い「まさか」
どうしてか朝から急進。速攻30pips×2の損切り。
口先介入だの日銀の買いオペ指示だの、「なんじゃそりゃ」という感じで朝スタート。

次に豪ドルが時間足での下降トレンドラインにきたのでまたもや売りエントリー。
豪ドルは売り場ではないかもと思いつつ、ちょっと悪い癖でエントリー。
ストップを30pipsに置いてパソコンから離れて落ち着くことにしました。

DVDを観たりしながら、落ち着いてきたので夕方からまたパソコンのスイッチを入れ、豪ドルのもみ合いを確認。LDNタイム終盤でも上に伸びていないので、ドルストレートを売り目線で見始めます。
米指標発表後大きな動きがないのを確認してユーロドルをダブルトップのネックラインになる場所からエントリー。

そこからはバーナンキさんの発言からドルストレート・クロス円とも急落。
うれしい軽い「まさか」
ユーロドルは80pipsのリミットで考えていましたが、この勢いならと100pipsに変更したことが運のつき。
80pipsも意味があるところだったにもかかわらずアホです。
85pipsまで伸びた後反落。どうせ弱い通貨だからとタカをくくっていたら「まさか」のV字形成。
豪ドル円もユーロドル併せて一時は120pipsまで伸びていましたが、涙涙の建値決済。

という「まさか」の一日でした。
昨日は情けなくて寝れませんでしたほんとに。

ポンド円15分足

ユーロ円15分足

豪ドル円15分足

ユーロドル15分足


ダメージが大きいので細かな明細は割愛。

今日はわからなくなったので、とりあえず体でも動かします。

7月の結果(エントリー日の集計)
7/ 2   ±  0 pips
7/ 3   ▲  70 pips
7/ 4   エントリーなし
7/ 5   エントリーなし
7/ 6   エントリーなし
7/ 9   ▲  30 pips
7/10   +  30 pips
7/11   ▲  30 pips
7/12   + 140 pips
7/13   ▲  20 pips
7/16   ▲  20 pips
7/17   ▲  60 pips

7月TOTAL  ▲ 60 pips (3勝9敗3同値)


7/16 のトレード

おはようございます。

さて、昨日のトレードですが、昨日の朝のブログに書いたポイントで豪ドル円を買いましたが、きれいに底をつかんで20pipsの損切りになりました。
昨日の豪ドル円はなぜあんなに弱かったのでしょうか?
理解不能です。
まあ理解できないのが相場なので仕方ありませんが・・・

豪ドル円15分足
以前何度も意識されていたライン80.65円あたりの買いを朝から考えていましたが、昨日はダラダラ下げてきていたのでNYタイムの指標発表まで様子見をしていて、指標発表後ポンド、ユーロと同様に下に足を付けて上がりそうになっていたのでエントリーしました。
ポンド・ユーロは勢い良く上に抜けていきましたが豪ドルは強い通貨のはずが短期トレンドラインに沿って下落。
20pipsに損切りラインを置いていましたので、底近くで損切りになってしまいました。


う〜ん(;´Д`)、忘れよう。

それと夜中にIFDONE注文で、ポンド円を123.30円で売り注文出していましたが約定していました。

ポンド円15分足
時間足トレンドラインですが、安値切り下げていないところで戻ってきているので微妙なところではありますが、基本的にはトレンドは下向きですので注文を出しました。
ストップは昨日の高値の上の30pips。リミット90pipsで保有します。


豪ドル円
    買い    80.68円   7/16 21:34
    決済    80.48円   7/16 22:54  ▲ 20pips
ポンド円
    売り   123.30円   7/17 03:18  保有中

7月の結果(エントリー日の集計)
7/ 2   ±  0 pips
7/ 3   ▲  70 pips
7/ 4   エントリーなし
7/ 5   エントリーなし
7/ 6   エントリーなし
7/ 9   ▲  30 pips
7/10   +  30 pips
7/11   ▲  30 pips
7/12   + 140 pips
7/13   ▲  20 pips
7/16   ▲  20 pips

7月TOTAL  ± 0 pips (3勝7敗1同値)

今日のトレードは?

おはようございます。

今日は若干筋肉痛気味です。
会社を辞めて時間もあるので健康管理のためジムに通っていますが、かすかに腹筋も割れてきたので週2回のペースから週1回にペースダウン。
週1回を集中して、ウェイトトレーニングすると翌日結構筋肉にきますね。
でも、おかげで体重も3ケ月で5kg減り、体脂肪率も5%ほど減りました。
目指すは細マッチョなんですが・・・

さて相場の方ですが、割りと静かな週明けになっていますね。
週末に、月曜窓が開いたらどうするかを考えていましたが、大きな窓も開かず様子見な感じです。

ゆっくりと戦略の立て直しなんですが、やっぱり自分にとっては難しい相場であることには変わらず、ユーロはしっかりトレンド継続していますけど、他のクロス円が同調していないので、大きく取れる自信はないという状況です。
わからないならこの際ユーロは売りで豪ドル買いの両建てで攻めようかなどとも考えています。
取り敢えず様子を見ながらですが・・・

ユーロ円30分足

豪ドル円30分足


7/13 のトレード

おはようございます。というかもう土曜日の昼前ですが・・・
昨日は朝方までチャートをみていろいろ考えていましたので、起きるのが遅くなってしまいました。

やっぱり相場というのは難しいなあと感じた昨日でした。
まあ自分が未熟なだけなんですけどね。

昨日はクロス円のレジサポ転換ラインに注目して完全に売り目線でした。
そこには、レジサポ転換ラインだけでなく木曜日の下げのフィボ38.2%戻しのラインや移動平均などレジになる要素が他にもあったので、ユーロ・ポンド・豪ドル全部指値しておいてやろうかというぐらいの勢いでした。
ところが朝から動きがまちまち。豪ドルは中国の指標絡みで戻すのが早く、ユーロも考えていたライン97円あたりの手前まで来て反転。ポンドは全然戻ってくる気配がない感じ。

ところが、朝方上へ動かなかったポンドが思ってもなかった急騰。
つられてクロス円は全部上へ動き出しました。
ポンド円は考えていたラインでちょっともみ合うものの見事に抜けていきました。
ポンドドルは木曜日の高値まで戻しちゃいましたもんね。
買い目線は昨日持てなかったですね。

というような経緯から豪ドル円の売りは20pipsの損切り。

豪ドル円
    売り  80.65円  12:20
    決済  80.85円  22:40  ▲ 20pips

ということでいち早く考えていたラインに到達した豪ドル円を90.65円で売ったのですが下へ行く気配がないまま夜まで揉み合い。
ポンドに連れて上へ動き始めあえなく20pipsの損切り。
エントリーはレジサポ転換のライン。
過去になんども意識されたラインで、すぐ上に木曜の下落分のフィボ38.2%戻しライン。
上昇フラッグの上限にあたるところと様々な要素があったので、入りました。
損切りはそこそこ強いレジになるかと考えて20pipsにしていました。
昨日は仕方ない損切りですが、偏った見方をしなければ買場はあったんだろうと反省しています。

豪ドル円15分足


月曜日以降ですが、形からするとポンド円や豪ドル円、豪ドルドルは木曜の高値まで戻ってもいいような形になってきました。
月曜日は朝方から早起きが必要ですね。


7月の結果(エントリー日の集計)
7/ 2   ±  0 pips
7/ 3   ▲  70 pips
7/ 4   エントリーなし
7/ 5   エントリーなし
7/ 6   エントリーなし
7/ 9   ▲  30 pips
7/10   +  30 pips
7/11   ▲  30 pips
7/12   + 140 pips
7/13   ▲  20 pips

7月TOTAL  + 20 pips (3勝6敗1同値)

7/12 のトレード

昨日ブログに、「今日の急騰は明日の爆下げの地ならしでしょうか」と書きましたが、やっぱり日銀さん頭の硬さは天下一品。これといった緩和策もなく思っていたように失望売りで大きな下げにつながりました。
おかげで今日は大きく獲ることができました。

豪ドル円
最近絶不調でしたので、いつもしないことをして流れを変えようと朝一番からトレードスタートしました。
今日は下げるという根拠のない感覚で、リミット50pips、ストップ10pipsで短期トレード&豪雇用統計頼みでした。
ちょうど短期ラインを抜けて少し戻ったところでエントリー。
ストップ10pipsなら仕方ないですし、雇用統計で結果が悪くてダメージは少ないかと、今後はしないトレードですが、ラッキーなことに雇用統計の結果で急落しリミット到達しました。
50pipsはダブルトップの起点と移動平均の集まっている地点という理由です。
その後日銀の発表で一瞬上げましたが、そこからは爆下げしました。
豪ドル円15分足


ユーロ円
日銀の発表後一瞬あげましたが、これといった緩和策はないようなので、長いうわヒゲをつけたのを確認して、相性が良く弱い通貨という理由でユーロ売りエントリー。
リミット90pipsストップ20pips。
今日は多分これといった緩和策がなく下げるかと思っていましたがラッキーなことに一瞬上げてくれましたので、これ幸いと入りました。
ユーロ円15分足


豪ドル円
    売り   81.68円    07:23
    決済   81.18円    11:16  + 50 pips

ユーロ円
    売り   97.50円    13:06
    決済   96.60円    19:33  + 90 pips

最近狭いレンジで方向感のない動きが続いていましたが、ちょっとスッキリしました。今日の豪ドル円の下げは久しぶりの勢いですね。
TKYタイムから下げていますので、日付が変わる頃から落ち着くかと思いますが、これで少し方向性がはっきりするんではないでしょうか。
ブログを書いている間にポンド円も、6月に意識されていた122.0円あたりまで到達しました。


7月の結果(エントリー日の集計)
7/ 2   ±  0 pips
7/ 3   ▲  70 pips
7/ 4   エントリーなし
7/ 5   エントリーなし
7/ 6   エントリーなし
7/ 9   ▲  30 pips
7/10   +  30 pips
7/11   ▲  30 pips
7/12   + 140 pips

7月TOTAL  + 40 pips (3勝5敗1同値)

7/11 のトレード

何か今、相場が難しいということもありますが、大きく取れそうな気がしない感じです。
まあこんな相場でこんな精神状態で、トレードするのが間違いなんですが・・・

さてトレードですが、昨日7/10から持ち越していたユーロ円は、90pipsのリミットには届かず、時間足トレンドラインを突破したところで決済しました。+30pips。
決済後また安値を若干更新しましたが、23時前からの急騰で建値あたりまで上昇しました。

それにしても23時前からのクロス円の動きはなんなんでしょうか?
明日爆下げするための地ならしでしょうか?

それと、ポンド円の売りがあっさり損切りになっています。

ユーロ円15分足
こんな相場の時は60pips狙いでないとダメですね。
負けを取り戻そうとする気持ちが見え見えでうまくいかない要因にもなっています。


ポンド円15分足
昨日からの三角保ち合いを抜けて下へ行くと思い、戻ってきたところエントリー。
直近の安値も下回らない段階でジエンドでした。



ユーロ円
    売り   97.75円   7/10 18:12
    決済   97.45円   7/11 17:57  +30pips

ポンド円
    売り  123.17円   7/11 11:05
    決済  123.47円   7/11 17:25  ▲30pips

7月の結果(エントリー日の集計)
7/ 2   ±  0 pips
7/ 3   ▲  70 pips
7/ 4   エントリーなし
7/ 5   エントリーなし
7/ 6   エントリーなし
7/ 9   ▲  30 pips
7/10   +  30 pips
7/11   ▲  30 pips

7月TOTAL  ▲ 100 pips (1勝5敗1同値)

7/10 のトレード

おはようございます。

相変わらず方向感のない相場が続いています。

月曜日から持ち越していたポンドドルは、昨日17:30の指標を受けて上昇しあえなく損切りになりました。
トレンドがない中では、なかなか厳しいモノがあります。
ポンドドルに関しては狭いレンジではありますが、上下に激しく動いています。
通貨ペア選択自体も良くなかったのでしょう。
ポンドドル15分足


昨日は新たにユーロ円を97.75円で売っています。
現在底値付近で揉み合って、50pipsほどの含み益です。
リミット90pips、ストップを建値にして保有しますが、状況によっては裁量で決済します。

ユーロ円15分足



ポンドドル
    売り  1.5510   7/9  16:32
    決済  1.5540   7/10 17:40   ▲30pips

ユーロ円
    売り  97.75円   7/10 18:12


今日から日銀の会議ですが、日銀さんももう少し積極的に動いてもいいように思うのですが・・・

7月の結果(エントリー日の集計)
7/ 2   ±  0 pips
7/ 3   ▲  70 pips
7/ 4   エントリーなし
7/ 5   エントリーなし
7/ 6   エントリーなし
7/ 9   ▲  30 pips
7月TOTAL  ▲ 100 pips (0勝4敗1同値)

7/9 のトレード

おはようございます。

昨日は雇用統計後の週スタートということでしたが、なんとも値動きの少ない一日になりました。
自分のトレードは戻り売り狙いで、高くなったところを売っていく作戦でした。

結果はポンドドルを持ち越して、現在含み損10pipsぐらいのところです。
ちょっと微妙な感じですね。

ポンドドル
     売り  1.5510   7/9 16:32

全体的に小動きの中で、ポンドドルが先週末に若干安値更新して、昨日上昇フラッグと思しきものを作っていましたので、時間足下降トレンドラインとフラッグ上限の重なるところでエントリー。
エントリー後、先週末の安値を試しに行き、いけるかと思いましたが、跳ね返されて厳しい感じです。
リミット90pips、ストップ30pipsで保有中。
1.5510の上は先週のネックラインや、移動平均線など強いレジスタンスがあると思ってエントリーしましたが、ちょっとづつ高値安値を切り上げてストップの方向に向かっています。
どこかでまた安値更新を目指すと思いますが、ちょっと早かったでしょうか。
あるいは売るならユーロだったかもしれません。

ポンドドル15分足


今日も戻り売りの作戦は変わらずです。

なんとか持ちこたえてくれるといいんですがね・・・

7/6 のトレード

おはようございます。

昨日は雇用統計までほとんど動かず、ここまでは思っていたとおりでしたが、その後動かなかった分大きく動くと思っていましたが、申し訳程度の下げで終わったように思います。

トレードすることはあまり考えていませんでしたので、ノートレードです。

下げたのは雇用統計の結果が予想より悪かったからですが、数字は前月よりは改善しているわけで、下げはしましたが中途半端な感は否めません。

通貨ごとの状況もまちまちで、ユーロはレンジを抜けましたがポンドは抜けず、ドル・豪ドルに至っては上昇トレンドの中の戻しにとどまっているように思います。

来週からスッキリと方針を決められるかと考えていましたが、まだよくわからない状況が継続しています。
もう一度週末詳しく見ていきたいと思います。


7月の結果(エントリー日の集計)
7/ 2   ±  0 pips
7/ 3   ▲  70 pips
7/ 4   エントリーなし
7/ 5   エントリーなし
7/ 6   エントリーなし

7月TOTAL  ▲ 70 pips (0勝3敗1同値)

7/5 のトレード

おはようございます。
昨日は、ユーロ・ポンドが大きく下げました。
ユーロドル、ポンドドルは昨日ブログに書いたように金曜日の上げる地点を目指して下げて、ユーロドルは目標達成、ポンドドルもほぼ金曜日の地点近くまで来ています。
考えていてもなかなかトレードに反映させれないのが難しいところですが・・・
雇用統計の結果で月曜日の高値への戻りを目指すのか、日足レベルで下降トレンド継続して今年の安値を目指すのかに分かれると思います。

さてトレードの方ですが昨日ブログを書いたあと、ユーロ円で高値切り下げて安値は更新できていませんでしたが、トレンドラインまで戻ったら面白いと思って、100.4円で指値していましたが100.34まで戻ったところで移動平均線で跳ね返されて約定しませんでした。
こんなときに限って大きく下げるんですよね。それもすんなり(-_-;)
ということで、ノートレードでした。
ユーロ円15分足


今日は雇用統計まで、ほとんど動かないのではないでしょうか。
なので雇用統計後はすごく動く可能性が高いので、勝負は夜ですね。
私の勝負は月曜日からになると思います。

7/4 のトレード

おはようございます。
昨日はノートレードでした。
ちょっと考えることがあって、トレードに修正を加えるため勉強の時間にあてています。

昨日は米市場が休みの隙をついて、ユーロ・ポンドが少し下げました。
それでもクロス円は月曜日の安値をはっきりと越えられずにいます。
ドルストレートはレンジを越えて、先週金曜日の上げる前の位置を目指しているように思います。

相変わらず強いのは豪ドル(資源国通貨)ですが高値を抑えられて狭いレンジでの行ったり来たりです。
今週の3日間では、豪ドル→米ドル→ポンド→ユーロ→円 という強さの順番でしょうか。
それも豪ドル、米ドル以外ははっきりしているわけではないので手が出しづらい状況です。(火曜日は手をだして失敗しました)

今日は、英、ユーロの政策金利、明日は雇用統計ですので基本様子見で、研究を続ける予定です。

昨日ピロリ対策の薬を飲み終えましたので、1週間ぶりにビールを飲みました。
やっぱり夏のビールは最高ですね。
最近のお気に入りはアサヒブラックドライ。
この夏はこれ一本でいきます。

7/3 のトレード

3連敗!!!Σ(゚д゚lll)

明確なトレンドがないので、今日からストップ20pips、リミット60pipsでのトレードを増やそうと考えて臨みました。

今日はユーロ円が高値安値を切り下げて、下降トレンドラインが機能していたのでトレンドラインタッチかその下のネックラインでの売りを決めて、ネックライン上の99.4円で指値をしていました。
お昼ごろちょっと外出している間に約定してさらにトレンドラインも突破して20pipsのストップに引っかってしまいました。
ここで冷静にならなければいけませんでしたが、戻ってきたところを99.45円で入り直してしまい、またもやすぐ20pipsのストップにかかってしまいました。
まあこんなことをしていたら、また退場ですね。
ユーロ円15分足


そこから夜まで間を空けてNYタイムに、ポンド円で綺麗な3尊かとネックラインを割ったところをエントリー。見事にだましにかかってあえなく30pipsの損切り。
これも負けを取り戻そうと冷静さを欠いたトレードだったと反省です。
ポンド円15分足


ユーロ円
    売り   100.40円  12:02
    決済   100.60円  13:33  ▲20pips 
ユーロ円
    売り   100.46円  13:42
    決済   100.66円  15:02  ▲20pips
ポンド円
    売り   124.93円  21:24
    決済   125.23円  22:42  ▲30pips


明日は夕方まで外出しますので、帰ってきたらトレード研究日に充てます。

トレードと関係ありませんが、スマホを初代エクスペリアから今年の夏モデルのギャラクシーに変えました。10年以上docomoさんとお付き合いしているので割引があったりポイントがあったりで安く買えましたが、ベリーグッドですね。
サクサク動くし、バッテリーの持ちもいいし、画面は大きいし今のところいうことなしです。
CMでおなじみのしゃべってコンシェルとやらも、ほんと頭のいい羊(執事)でびっくりしています。

7月の結果(エントリー日の集計)
7/ 2   ±  0 pips
7/ 3   ▲  70 pips

7月TOTAL  ▲ 70 pips (0勝3敗1同値)

7/2 のトレード

今日から7月のトレードスタートということで、いいスタートを切りたかったのですが、結果はすごく悔しい建値決済になっています。

7/2はそこそこ下げたところを買おうと考えていました。
大きな窓開きがあるのではないかとも考えていましたが、予想は外れました。
ただ考えていたように調整で下げて、想定していたラインにポンド円がきたのですかさずエントリーしました。
エントリーして想定通りの反発で貰った!!と思いましたが・・・・・

ポンド円
    買い  125.60 円  15:23
    決済  125.60 円  18;44  ±0 pips

125.5円あたりはレジサポ転換ラインとして固いのではないかと考えたのと、そのすぐ下には金曜日の上昇のフィボ38.2%戻しのラインがありましたので、ここまで下がったら金曜日の高値は越さないまでももう一度高値を試しに行くと考えていました。
エントリー後、少しもみ合いはありましたが順調に上昇し、50pipsを超えたのでストップを建値に移動しました。
建値移動後急落して、125.57まで下落してきっちり3pipsの差でストップを狩られました。
何か最近多いんですよねこうゆうの。

ポンド円15分足

ポンド円時間足


ブログを書き始めたら、米ISM指標を受けて急落。
どのみちリミット80pipsでしたから建値決済でしたね。
行ったり来たりの相場に振り回されます。
どうも木曜日のECBか金曜日の雇用統計の結果までは、先週金曜日の高値安値の間のレンジで動くかもしれませんね。


7月の結果(エントリー日の集計)
7/ 2   ±  0 pips

7月TOTAL  ± 0 pips (0勝0敗1同値)

6月のトレード分析

ブログを書き始めて早くも2ヶ月経過しました。
訪問や応援してくださる方いつもありがとうございます。
恥ずかしいトレードをできないようにするため、そして自分の生活にメリハリをつけるためにブログを書き始めましたが、ブログを見ていただくことで元気をもらえることを知りました。
(ただ恥ずかしいトレードばかりしてますが・・・・・)

さて、6月の実績についてですが、なかなか上手くいかないことを実感する月になりました。

7月分析

勝率は26.3%。+29pips。
なんとかマイナスにならずに済みましたが、このままではいかんですね。
勝率が悪すぎました。
月のはじめに、利益を飛ばして同値になったり、ストップにギリギリかかって反発したりということがあって、取り返そうと根拠が薄い中でトレードの回数が増えて、余計に良くない方向に行きました。
月の後半に若干修正することができましたが、20〜30pipsのストップは負けると大きいので、もっとしっかりトレードプランを立ててエントリーするべきでした。
結果というよりエントリーのプロセスの問題です。

勝ちトレード平均 +82pips 、負けトレード平均 ▲27pips
リスクリワードは、3:1 なのでこの勝率でなんとかプラスにすることができていますが、50pipsの利益を同値にしてしまうことが何回かありましたので、裁量決済のルール導入することで、勝率との関係を見直す必要があると思っています。

6月は中長期では、3月からの下げに対してちょうど6/1から戻し始めて、50%や38.2%戻しをした上昇相場でしたが、買いトレードで悲惨な結果になっています。
押し目の見方、判断が悪いということですので、今後気を付けていくポイントです。
売りトレードは主に大きな窓開きでトレードしてうまく勝てています。

通貨ペアに関しては、ポンドを多く取引していますが、ボラティリティーが大きい通貨ペアですので、想定以上の動きをすることも多くなるのでストップに引っかかることも多いので、エントリーポイントとともに
7月は少し方向転換を考えます。

6月は自分の実力からすればこんなものでしょうが、これでは目標は遠い彼方ですので、反省を踏まえて7月は頑張っていきます。
プロフィール

Teru

Author:Teru
25年以上勤めていた会社を2012年1月で退職。

勤めていた時から始めたFXで身を立てていこうという無謀?な挑戦をしていきます。

過去に強制ロスカット2回で300万円のマイナスを経験。

そんな過去にも関わらず専業に転身し、まずは法人化→年収3000万を第一目標に掲げ日々奮闘しています。

2012年10月、外為オプションで3万円を2週間で27万円、1ヶ月で84万円にしたことから、主戦場をBOに変更。

2013年7月、外為オプションのルール変更やペイアウト率低下で再びFXに。
BOの経験を活かしスキャルピング系デイトレに移行。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサーリンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています、応援よろしくお願いします。 ちょっと人差し指に力をいれてポチっとしてください。
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。