スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月相場入り

こんにちは。

先週末からバタバタしていて、珍らしく月曜日の昼に更新。

金曜日は木曜日に輪をかけてよくわからない展開で勝ったり負けたりの繰り返し。
途中ドル円の動きに怒りがこみ上げてきたこともありましたがなんとかプッツンせずに微損で終了。

8/30の結果
ドル円   -13.2 pips
ユーロ円  + 4.4 pips
ポンド   - 0.4 pips
豪ドル   + 1.9 pips
TOTAL  -7.3 pips

今日から9月相場。
8月から本格的にFXに戻ってトレードしていますが、8月は+695pipsで終了。
分割決済とかもしているので1トレードあたりでみると+500pipsを切るぐらいでしょうか。
まだまだ課題だらけ。
ただ課題を修正していけば目標を達成できる自信がついてきました。

まあこんなことはおもってませんが・・・

BOし始めてからノートにトレードをすべて記録するようにしていたので、その流れで今もノートにつけています。
前はトレード数も少なかったこともあってすべてエクセルで管理していましたが、集計や分析はやっぱりエクセルでないとだめですね。

9月からはノート&エクセルで管理していきます。

通貨ごとのチェックや細かいチェックはチャートの検証と一緒で大事ですもんね。

スポンサーサイト

10月月間集計

外為オプションに本格的に取り組んだ最初の1ヶ月が終了しました。

10月収支
10月収支

実験的にトレードした最初の2週間は何も考えず楽しんでトレードをしたのがよかったのか、あっという間に3万円が9倍に増えて、後半の2週間は本腰を据えてロットを増やしたので連敗の怖さも知りました。
週別の実績をまとめてみました。

10月週別実績

結局目標としていた週間勝ち越し数15は3週目のみのクリアでした。
勝率も当初考えていた最低60%も下回りました。
特に4週目の9連敗が実績にも精神的にも響きました。

ただ負け越した週はないので、さらに経験を積み重ねて検証を絶えず繰り返して、少しでも勝率をアップさせていきたいと思います。

目標まではまだまだですが、負け越しはないのでロットは当初の予定通りMAXロットの5万円に引き上げます。
吉と出るか凶と出るか・・・

まあ80万円が一瞬のうちになくなるということはないので地道に頑張っていきたいと思います。

8月トレード分析

おはようございます。
9月になりました。
真夏にもかかわらず冷え込んでいた8月為替相場も終わって、9月はハッキリしたトレンドができる相場になって欲しいものです。

それでは8月の振り返りです。
8月分析

8月は勝率がちょうど4割でプラス125pips
トレード自体が13トレードと非常に少ない月でした。
8月はお盆があったり、トレードを考え直す時間をとっていたことに加えて、方向感のない相場が続き、一日の値幅が少なかったので、無理してマイナスを出すよりこれでよかったと思います。

勝ちトレード平均68.75pips。負けトレード平均25pips。
リスクリワード比率は、2.75:1 ですのでまあいい感じでしょうか。
基本的に90pipsを狙い、損切りを30pipsに置くというのを、相場に合わせて60pips狙いの損切り20oipsに若干修正したのでこういった結果になっていますがこれはこれでよかったと思っています。

方向感のない月だったので売り5回、買い8回はいいのですが、買いで負けた4回のうちすべてが豪ドルを買って負けています。豪ドルは8月の中旬から明らかに下げ相場になっていましたので、この目線の切り替えができていなかったことが今月の反省材料です。
豪ドルは強いので戻るという先入観がどこかにあり、目線を狂わせることになったことが良くなかったと考えています。

あと通貨ペア別では相変わらずポンド円は勝てません。
相場の方向性は正しくても建値決済になったりしています。
やっぱり相性ってありますよね。



7月トレード分析

ブログを書き始めてあっという間に3ヶ月。
なんと時が流れるのは早いものでしょう。
年々時間の経過が早くなっていくのはなんでなんでしょう。
一説によると、年をとれば先を見通せるようになるからと言われていますが、サラリーマンを辞めて先を見通せなくなっているのに、時の経過が早いのは、この説が正しくないということになるかもしれません。

直近2ヶ月はなかなか思うような結果につながっていませんが、なんとか最低限のラインは維持している状況です。
毎月コンスタントに結果が出せるようになるための日々進化の過程として前向きに考えていきます。
無駄なトレードや無理なトレードが多い現状があるので、エントリーポイントの精度アップと我慢することをしていきたいと思っています。

さて、7月の月間分析です。
7月分析。

勝率33.3% で+11pips
今月は勝率の割に勝ちが少ないです。
勝率の理想は50%ですが、最低40%は欲しいところです。
ただ勝率30%でも、リスクリワードが3:1であるならもう少し勝てているところです。
今月は方向感のない日が多く、建値決済を嫌って、裁量決済が多くなったことで、獲得平均が55.17pipsになっている為、リスクリワードは 約2:1 になっています。

ずっと戻り売り中心の戦略で臨んでいましたので売りトレードが多くなっていますが、ポイントがずれているため売りトレードでの損切りが多くありました。
難しい1ヶ月であったとは思いますが、思っている方向と別に動くことも多く、もっと分析精度を上げていくために分析に時間を割かなければいけないと考えています。

通貨ペアに関しては相変わらずポンドさんと相性が悪く、もっとトレンドがはっきりしている通貨ペアに限定してトレードしていきたいと思います。

8月ははまだトレードしていていないので、8月はいい結果が出るようにエントリーのプロセスを大切にしていきます。

6月のトレード分析

ブログを書き始めて早くも2ヶ月経過しました。
訪問や応援してくださる方いつもありがとうございます。
恥ずかしいトレードをできないようにするため、そして自分の生活にメリハリをつけるためにブログを書き始めましたが、ブログを見ていただくことで元気をもらえることを知りました。
(ただ恥ずかしいトレードばかりしてますが・・・・・)

さて、6月の実績についてですが、なかなか上手くいかないことを実感する月になりました。

7月分析

勝率は26.3%。+29pips。
なんとかマイナスにならずに済みましたが、このままではいかんですね。
勝率が悪すぎました。
月のはじめに、利益を飛ばして同値になったり、ストップにギリギリかかって反発したりということがあって、取り返そうと根拠が薄い中でトレードの回数が増えて、余計に良くない方向に行きました。
月の後半に若干修正することができましたが、20〜30pipsのストップは負けると大きいので、もっとしっかりトレードプランを立ててエントリーするべきでした。
結果というよりエントリーのプロセスの問題です。

勝ちトレード平均 +82pips 、負けトレード平均 ▲27pips
リスクリワードは、3:1 なのでこの勝率でなんとかプラスにすることができていますが、50pipsの利益を同値にしてしまうことが何回かありましたので、裁量決済のルール導入することで、勝率との関係を見直す必要があると思っています。

6月は中長期では、3月からの下げに対してちょうど6/1から戻し始めて、50%や38.2%戻しをした上昇相場でしたが、買いトレードで悲惨な結果になっています。
押し目の見方、判断が悪いということですので、今後気を付けていくポイントです。
売りトレードは主に大きな窓開きでトレードしてうまく勝てています。

通貨ペアに関しては、ポンドを多く取引していますが、ボラティリティーが大きい通貨ペアですので、想定以上の動きをすることも多くなるのでストップに引っかかることも多いので、エントリーポイントとともに
7月は少し方向転換を考えます。

6月は自分の実力からすればこんなものでしょうが、これでは目標は遠い彼方ですので、反省を踏まえて7月は頑張っていきます。
プロフィール

Teru

Author:Teru
25年以上勤めていた会社を2012年1月で退職。

勤めていた時から始めたFXで身を立てていこうという無謀?な挑戦をしていきます。

過去に強制ロスカット2回で300万円のマイナスを経験。

そんな過去にも関わらず専業に転身し、まずは法人化→年収3000万を第一目標に掲げ日々奮闘しています。

2012年10月、外為オプションで3万円を2週間で27万円、1ヶ月で84万円にしたことから、主戦場をBOに変更。

2013年7月、外為オプションのルール変更やペイアウト率低下で再びFXに。
BOの経験を活かしスキャルピング系デイトレに移行。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサーリンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています、応援よろしくお願いします。 ちょっと人差し指に力をいれてポチっとしてください。
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。