スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月第二週と冬時間オープン手法

こんばんは(^_^)/

今週はまれにみる勝率の悪さ。
ゴルフや、病院やなんやかんやと、トレードの時間が取れず、オーバートレードになったのが一つの要因です。
FXにしてもバイナリーにしてもちょっとした、精神的な面が成績の良し悪しに直結するのが怖いところですね。

「勝てるかもしれない」と考えてエントリーするよりも、「負けるかもしれない」と考えてエントリーしない
どちらが最終的に勝率が高くなるかというと、間違いなく後者です。
勝てる要素を探すより負ける要素を探してエントリーするかしないかを決めることが重要になると思います。


ということで、ろくな実績を残せなかった11月第二週は3つの負け越し(>_<)
平均勝率60%弱でもこういった週もあるということで(^_^;)

11月第二週

それと冬時間が先週からスタートしました。
勝率90%以上の鉄板手法⇒動画① 、動画②、 動画③、 も去年ハイローオーストラリアに対策を取られ、開始時間が1時間遅くなって使えなくなりましたが、明日からこの手法に関しては別業者で取引しようと思います。
スポンサーサイト

ブログ再開

こんにちは(^_^)/

久しぶり、というにしてもあまりにも間が開きすぎましたが・・・

10月14日のオフ会で、motochさんとバイナリーオプションの講習会を開こうかという話が出まして、ならばブログを再開しなければということで久しぶりに書いている次第です。(オフ会の内容はこちら→motochさんのオフ会の記事

FXに関しては、どうもバカな金融庁の考えでレバレッジが現行最大25倍から10倍に規制が強化されるそうな。
(レバレッジを引き下げるよりロスカットの徹底と追証禁止のほうがよっぽど投資家保護になるのに。そうなるとまた国内の業者から海外の業者に投資家が移動して、マイナスしかないのが分からないアホな役人に振り回される投資家)
ということで、バイナリーオプションの需要も多くなるかもしれないので、順張りで実績を上げているmotochさんと、逆張りでそこそこやってるわたくしteruで、講習会を開こうかという話になりました。

バイナリーオプションも業者の選定とか、オプションの種類とか、時間軸とか、順張り逆張りとか、様々な取引方法があり、個人の嗜好・好き嫌いもあります。
motochさんと私ではチャート設定も含め結構違いがあるのでそういった意味ではいろんな方の選択肢も増えていいのではないかと思ってたりしてます。
ちなみに、私は5分から15分後の判定の逆張り(1分足では逆張りですが5分足・15分足ではトレンドに沿った順張りとも言えますが・・)
ハイローのペイアウト2倍での取引です(スプレッドないほうが若干利益多いんですが好きじゃないので)

まあ何はともあれ、そのためにはどんな成績なのかということや、どんな取引をしているのかということをブログを再開して、オープンにしていこうかと思っています。

パソコンの調子が悪いのと、風邪を先週からこじらせていて、あまりトレードできませんでしたが、とりあえず今日のところは告知と週間の成績だけであしからず

10/23~10/27の成績
73戦 46勝27敗 勝率63.0%


来週はゴルフとか私用で月・火・金曜日の3日しかトレードできないかな(^_^)/~

10月第4週
10月第4週2
10月第4週3
10月第4週4
10月第4週5

GW明けはどうなる・・・

こんにちは(^_^)/

GWは予想に反して調整なしの一方的な上昇でしたね
多少調整して今週末のあたりのラインまで上げていくと考えていたので、完全に予想を裏切られました。

さて、GW明けについてですけど、フランス選挙の決選投票の結果がはっきりするでしょうから、月曜は上に窓が開く可能性がありますね
ただ、この一方的な上げは結果をすでに織り込んでいる可能性が高いので、窓が開いても材料出尽くしで反転する可能性が高いと考えています。

チャート的に見てもドル円、ユーロ円はちょうど大きな節目まで到達しました。
ドル円は綺麗に下降トレンドを作るポイントのトレンドラインにタッチしましたし、ユーロ円はトランプラリーで上げた昨年12月の高値124.09にタッチする寸前です。
いずれこれらのラインは上抜けするとは思っていますが、結構強いレジスタンスだと思っていますので、来週からは高い確率で押し目を作ると思っています。
想定はドル円で111円あたり、ユーロ円で122円あたり。

ということで、月曜日は状況を見ながらユーロ全力売りをしようかと思っています。
実はドル円はすでに112.6円で売りポジションを取りました。

ドル円日足


ユーロ円日足



4月終了で、5月は?

こんにちは(^_^)/
4月も終わり、今年も3分の1が過ぎたことになります。
早いな~(^_^;)

相場は、フランス選挙以降一挙に様相が変わりました。
資源通貨以外のクロス円は月足で陽線になってます。

先週、何事もなければ中期的なトレンド転換もあるかもと書きましたが、そのように動いていますね。
それでは5月はどうなるのか?
sell in May の格言に倣うべきか、、、
北朝鮮問題もまだ解決したわけではありませんしね

とりあえず雇用統計、FOMC、など重要指標目白押しの第一週によっても変わってくるでしょうが、テクニカルの面から言うと、反転しやすいところまで急激に上げましたので、上げてももうちょっとで、下げやすい地合いになるんではないかと思ってます。
メイプル円キウイ円以外は窓も埋めていませんし、山高ければ谷深しとも言いますので、第一週は中期上昇相場の中の押し目づくりになりやすいじゃないかと思ってます。

ドル円日足

日足ではトレンドラインとチャネルラインの間で綺麗に下降トレンドを作って、現在トレンドラインに向かって上昇中。
チャート上では上げても113円ぐらいで反転する形です。
今週は重要指標で一挙に変わる可能性もありますので、ドル円以外でトレードしたほうがいいかもしれませんね

ユーロ円日足

下降トレンドライン近くまで一挙にあげてきました。
形としてはV字達成の123円近くまでは行かせたくなりそうな形ですが、大きい窓が開いているので気にかかるところです。

ポンド円日足

そろそろ押し目作りそうな地点まできていますが、、、

何事もなければトレンド転換の可能性も・・・

こんにちは(^_^)/

先週はポンドが選挙前倒し報道から大暴れでしたね
つられてユーロも大きく上げました

売り目線だったので、トレードはショート中心で、しかもフランスが選挙を控えているということで、ユーロ売り中心だったんですけど、上昇の一週間のなかマイナス日なしで乗り切れたのは何よりでした(^_^;)

さて4月最終週は、何事もなければ中期でのトレンド転換の可能性もあるかもしれませんし、ネガティブな事態になれば一挙に円高が進む可能性もあるし、非常に重要な局面かと思います。

中期のトレンド転換と書いたのは、ドル円はきっちり日足のチャネルラインで止まって少し戻した状態になっていますし、ポンドは何度も跳ね返されていた下降トレンドラインを越えたため、ストップを巻き込んで上昇し、上げやすい形になっていますので、今まで高くなっていた円が戻しやすい地合いになっていると考えているからです。
とは言え、ドル円は110円が大きな壁になることは間違いないでしょうから、日々のトレードはどちらにしても当面売り中心で、買うならポンド中心でいこうかと思います。


ドル円日足


ポンド円日足

プロフィール

Teru

Author:Teru
25年以上勤めていた会社を2012年1月で退職。

勤めていた時から始めたFXで身を立てていこうという無謀?な挑戦をしていきます。

過去に強制ロスカット2回で300万円のマイナスを経験。

そんな過去にも関わらず専業に転身し、まずは法人化→年収3000万を第一目標に掲げ日々奮闘しています。

2012年10月、外為オプションで3万円を2週間で27万円、1ヶ月で84万円にしたことから、主戦場をBOに変更。

2013年7月、外為オプションのルール変更やペイアウト率低下で再びFXに。
BOの経験を活かしスキャルピング系デイトレに移行。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサーリンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています、応援よろしくお願いします。 ちょっと人差し指に力をいれてポチっとしてください。
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。